関ヶ原

2010年12月19日

歴史魂1 2011年 01月号

歴史魂1 2011年 01月号 [雑誌]歴史魂1 2011年 01月号 [雑誌]
角川GP(2010-12-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

R+(レビュープラス)から、歴史魂1 
2011年01月号の献本が届きました。

ありがとうございます。


昔、愛知県名古屋市緑区の桶狭間に住んで
いました。
その当時、住まいについての話しをすると、
何人かに1人は、歴史に全く興味のない私に、
「桶狭間の戦い」について語ってました。

なぜか友人には、歴史好きが多く、いつもよく
歴史について聞かされています。
特に、石田三成が多い。

あまり歴史に興味はなかったのですが、何度も
聞かされると、さすがに覚えてきます。

そんな時に、ちょうど読んでみたいと思わせる
本に出会いました。グッドタイミングでした。


【内容】
特集「石田三成」という生き様では、

関ヶ原の戦いに出てくる、石田三成とその仲間、
徳川家康などが図解入りで、分かりやすく紹介
されています。

石田三成を囲む人々が、フロチャート式
なっており、系統などがよく分かりました。

石田三成を描いた、「TVドラマ・映画」や、
「コミック小説」などが紹介されています。
関ヶ原の戦いについて、映画を見てみたり、
小説を読んでみようと思いました。

「TVドラマ・映画」や、「コミックや小説」などが
紹介されているページは、歴史好きにとっては、
かなり興味を引くのではないか?と思います。

「戦国ゲーム」なども、数ページわたって紹介
されていました。私は、全くゲームをしないので、
読み飛ばしてしまいましたが、ゲーム好きには
たまらないんでしょうね。


「桶狭間の戦い」の特集もあり、今川義元
織田信長について、説明されています。
こちらの方が、気になってしまいました・・

これら歴史上の分岐点となった出来事
読むことができ、知識が広がった気がします。

全体的に登場人物が、3Dゲームのキャラクター
のような印象を受けてしまいました。
今風の雑誌なのかもしれませんね。

歴史について学ぶには、難しい本を読むより
分かりやすく、学生などが読んでも面白いかも
しれません。

kadenbook at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索