週末起業

2012年03月17日

月刊コロンブス 2012年2月号に、「週末起業から独立を果たした起業家(大岩俊之)」として紹介されました

月刊コロンブス 2012年2月号に、
週末起業から見事に独立を果たした
起業家(大岩俊之)として掲載されました。

コロンブス2月号


先月の中旬発売の雑誌になります。

現在の仕事は、キャリアカウンセラー、速読講師
が主です。

今後もいろいろ事業展開していく予定です。

お世話になったみなさん、ありがとうございました。



kadenbook at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月15日

辞めて生きる技術 藤井 孝一

辞めて生きる技術辞めて生きる技術
著者:藤井 孝一
販売元:フォレスト出版
(2012-02-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

週末起業でおなじみの藤井孝一さんの
新書です。

新書といっても、読んだのは3週間くらい
前なんですが、ブログで紹介するのが
遅くなってしまいました。

ついに日本も、「会社に雇われる働き方」
ではなく、自分自身で稼ぐ働き方」
主流になりつつあるそうです。

続きを読む

kadenbook at 14:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2010年12月29日

週末起業サバイバル 藤井孝一

週末起業サバイバル (ちくま新書 811)週末起業サバイバル (ちくま新書 811)
著者:藤井 孝一
筑摩書房(2009-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
大企業の正社員でも安泰ではない。

サラリーマンの置かれた現実は、これからも
きわめて厳しくなる


にもかかわらず、自分で稼ぐ力を持っている人
は、ほとんどいない。
自分の身を守るためには、「自立」するしかない。


週末起業とは

・会社を辞めずに
・お金をかけずに
・インターネットを利用して

おこなう起業。
時間給でもらうアルバイトとは区別している。


週末起業のメリットとは

1、やりがいが得られる
2、経験が得られる
3、お金が得られる


週末起業のデメリットは

1、始めるのが難しい
2、稼ぎを得るまでに時間がかかる
3、就業規則で規制される可能性がある


学んだこと:
今から7年前に発売された「週末起業」
重なる部分もありますが、内容は新しく、
時代に合う中身
になっています。

急に、週末起業に関する本が読みたくなり、
この本を選択したのですが、まだブログに
書いていないことを発見したので、早速
記事にしています。

時が経つにつれ、サラリーマンの状況は悪く
なるばかり
で、ますます週末起業が必要な
世の中になってきているような気がします。

サラリーマンでのんびりしている人、言い方
を変えると、仕事が忙しくて他に何もできない
が多いような気がします。


この本から得たひとこと:
雇われる生き方がリスクになった



kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月28日

会社を辞めずに年収を倍にする! 藤井孝一

会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)
著者:藤井 孝一
販売元:講談社
発売日:2009-06-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

1年くらい前にも読みましたが、そのときは、稼ぐ
にはどういう方法があるんだろう?とあいまいな
感じでした。

現在は稼ぐにはどうしたらいいか?という目的に
変わってきています。

書名:会社を辞めずに年収を倍にする!
著者:藤井孝一


今日もフォトリーディング的に書いてみたいと思います。


この本を読む目的:

稼ぐ方法を知りたい

フォトリーディング中


この本への質問:

1.会社を辞めても食べていくコツは? 

2.起業のネタはあるが、それで稼げるのか?

3.独立願望は強いが、なかなか行動に踏み切れない。  
  実行に移すのに良い方法はないか?

4.起業した後、最初のお客さんの見つけ方は?

5.独立の為の資金は、どれだけ用意すればいいか?


質問の回答:
1.会社を辞めても食べていくコツは?
「これなら誰にも負けない」という専門分野を持つこと。
顧客や取引先が、「この分野ならこの人しかいない」と
思ってくれる存在になること。
相手に自分をどう見せたいかを意識しながら行動する。

 2.起業のネタはあるが、それで稼げるのか?
10人に聞いて、1~2人でも良い反応が得られるもので
あれば、マーケットを広げてビジネス展開できる可能性が
十分ある。

3.実行に移すのに良い方法はないか?
著者のおすすめする方法は
1-経営者や起業の夢を持った人たちと交流し、刺激を受ける。
2-期限と目標を設定してスケジュールを立てていく。
3-自己投資をして、回収しないと損をする状況に追い込む。

4.起業した後、最初のお客さんの見つけ方は?

初期のうちは、タダで情報と商品を提供し、お客さんを集める。
きちんと料金設定する。
顧客のほうから、「欲しい」といわせるように、持っていく。

5.独立の為の資金は、どれだけ用意すればいいか?

数ヶ月の運転資金と生活資金を用意しつつ、会社にいる間に、
融資の申込みや、ローンを組んでおく。

この本から得たひとこと:
経営者や起業志望者と交流し刺激を受ける!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月16日

学びを稼ぎに変える技術 藤井孝一、森英樹

学びを稼ぎに変える技術 (アスカビジネス)学びを稼ぎに変える技術 (アスカビジネス)
著者:藤井 孝一
販売元:クロスメディアパブリッシング
発売日:2005-11
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

書名:学びを稼ぎに変える技術
著者:藤井孝一、森英樹

内容:

稼ぎに変える内容がテーマです。

勉強について
サラリーマンは、資格が転職に有利と考え、勉強に励むが、
医者などを除いて、実務経験のない資格だけで転職に有利
になることはほとんどないと断言している。

そして、資格を取れば、独立しても簡単に仕事があると勘違い
している点も指摘している。
稼ぐには、資格は必要ないとも。

稼ぐについて

稼ぎのネタがないので・・・・という人が多いが、ポイントは
「とにかく決めて始めてしまう」ことだそうです。
とにかく始めてみて、自分が納得できるまで試行錯誤を繰り
返す


お金を稼ぐには、まだ発展途上とあきらめてしまう人が多いが、
人よりほんの少し知っているだけで、初心者からすれば、十分
頼れる存在なのである。

学んだこと:
自分のテーマが、「学びを稼ぎに変える」ことだったので、
ぴったりでした。

とにかく始めてみることが大切!と何回も書いてあります。

このブログも、私の今まで勉強(読書)した内容を分かち合い
たいと思い、毎日作成しています。
読書日記以外にも、やってみたいもう一つのテーマがあり
ますので、そちらにも挑戦してみることにします。

テーマとは、多くの人に読書術を教えることです。


この本から学んだひとこと:
悩みを持つ人より、ほんの少し知っているだけでいい

kadenbook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

週末起業 藤井孝一

週末起業 (ちくま新書)週末起業 (ちくま新書)
著者:藤井 孝一
販売元:筑摩書房
発売日:2003-08-06
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


独立を決意してから、情報を集めていたときに、出合った本です。
働きながら週末に起業しようというのが、コンセプトです。

書名:週末起業
著者:藤井孝一

内容:
週末起業とは、働きながら平日の夜や土日を使って起業しようというものです。サラリーマンのもう一本の収入の柱を作ったり、独立の準備するのに最適です。
アルバイトなど時間で雇われるのではなく、自分で稼ぐのが目的です。
この本には、会社にバレない工夫や、税金の工面の仕方なども書かれています。
今となっては、内容が古い部分もあります。

学んだこと:
いきなり独立するより、会社に勤めながら起業するという発想に感動したのを覚えています。週末起業フォーラムの会員にもなっています。
本を見ながら、自分が起業したい分野のホームページを作ったり名刺を作ったりしました。1円を自力でまず稼ぐとのことから、アフィリエイトでほんの少しの収入を得ました。
今振り返ると、それ以上進んでいないのが反省点です。
今後は、今まで蓄えた知識をお金に替えてみせます。

ちなみに、自分が作ったホームページです。

・幸せなデジタル家電生活
http://digital-kaden.net

・成功、夢を実現するための自己啓発
http://jikokeihatu.com

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索