速聴

2010年11月14日

日本一かんたんな速読術 田中孝顕

日本一かんたんな速読術―逆聴リーディング日本一かんたんな速読術―逆聴リーディング
きこ書房(2007-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
内容:
この速読術は、神業のようなスピードは出ないが、
確実に今より速く読めるようになる。

高速音声を聴きながらテキストを目で追っていく。
これが「逆聴」リーディング

人は文章を読むとき、沈黙(心の中)でも声に出す
脳科学では、これを”追唱”と呼ぶ。

高速音声で聴くことで、追唱のスピードを上げる
ことができる。

フォトリーディングは、F1マシンを操るドライビング
 テクニック
が必要

逆聴リーディングは、普通自動車のレベル


学んだこと:
高速音声を聴き、テキストを目で追っていく方法は、
私も利用しており、確実にスピードは上がります

少し前に発売された「速読の教科書」でも、この方法
が紹介されています。

世界一わかりやすい「速読」の教科書世界一わかりやすい「速読」の教科書
著者:斉藤 英治
三笠書房(2010-04-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

目を動かして速く読む「速読法」は、追唱しないように
練習します。

心の中で声に出す行為は、速読にとってポイント
ようです。

そして、流行のフォトリーディングと比較しています。

フォトリーディングを身につけようとして、結局失敗
するくらいなら、確実に身につけられる「逆聴」速読術
を試してほしいとのことです。


この本から得たひとこと:
これまでの速読は、難しすぎた!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月06日

世界一わかりやすい「速読」の教科書 斉藤 英治

世界一わかりやすい「速読」の教科書世界一わかりやすい「速読」の教科書
著者:斉藤 英治
販売元:三笠書房
発売日:2010-04-27
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

書名:世界一わかりやすい「速読」の教科書
著者:斉藤 英治

内容:

付属しているトレーニングCDを使用し、3倍速、4倍速、
10倍速
の順に毎日15分聴くことで、脳を活性化させ、
本を早く読めるようにするというものです。

速読耳トレーニング
と呼んでいます。

目を早く動かしたりする速読法ではありません。


学んだこと:

昨日の速聴のブログと関連していますが、私は4倍速の
音声データを毎日聴いていたことがあり、実際、本を読む
スピードが速くなりました


実は、フォトリーディングを習う前は、この方法を使用して
いました。

10倍速の音声データの効果については、まだ検証できて
おりませんので、検証できましたら投稿します。


この本から得たひとこと:
本を速く読むには、聴覚を刺激する

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月05日

朝15分の「速聴」 田中孝顕

人生に奇跡を起こす朝15分の「速聴」人生に奇跡を起こす朝15分の「速聴」
著者:田中孝顕
販売元:きこ書房
発売日:2006-08-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

書名:人生に奇跡を起こす 朝15分の「速聴」
著者:田中孝顕

内容:

2倍速や4倍速などで変換された音声を聴くことにより、
脳を活性化させようというものです。

CDが付属しており、2倍速、3倍速、4倍速の音声データ
が収録されています。

速聴をおこなうことにより、集中力記憶力理解力
創造力読解力企画力観察力実行力表現力

などの成果が出るといわれています。

速聴を朝おこなうと、さらに効果がありますという内容です。

学んだこと:

私も高速音声を聴いていましたが、本当に頭が活性化され、
人の話す声が聞き取りやすくなったり、本を読むスピード
が速くなったり
集中力が増したりしました。

4倍速音声を聞き取るには、かなりの集中力が必要ですし、
2週間から1ヶ月くらいかかります。

資格試験
などでは、自分でテキストを朗読し、それを4倍速
に変換して毎日聴いていました。

他の人にも試しましたが、それなりに効果がありました。


この本から得たひとこと:
「速聴」は、能力を向上させる

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索