読書術

2010年12月28日

スピード読書術 宇都出雅巳

速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術
著者:宇都出 雅巳
東洋経済新報社(2008-06-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
本は、速く読んだときのほうが、理解できる。
分からなくても、どんどん先に進んでよい。

現実に活かしていくため、何度も読む。
時間を短くして、回数を増やす。

本は読めば読むほど、読めるようになる。

速読法を学んでも、本を読む時間をとら
ないと、本は読めない。

次のことも効果がある
・目次だけみて語る
・本文よりもまず見出し
・まえがきとあとがきだけでも読んでみる


学んだこと:
本を読むための速読法やテクニックと
いうよりは、本との上手なつきあい方
が、書かれていると思います。

この本に書かれていることは、とても
大切なことばかりです。

やはり、本を速く読むには、読書量
大切のようです。

そして、目次、まえがき、あとがきなど
から全体を推測することも大切です。

少し前の本ですが、上手に本を読む
ためのエッセンスが入っています。


この本から得たひとこと:
本を読んだら、内容をだれかに伝えよう!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月01日

いつも目標を達成している人の読書術 丸山純孝

いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)
著者:丸山 純孝
明日香出版社(2008-09-03)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
読書は「視覚だけ」のインプット。
聴覚を活用しての音声学習や、視覚を活用する
セミナーに出席してみるのも効果が高い。

本を見極めるには、まずタイトル
その次に「前書き」「後書き」
他人の書いた書評を参考にするのもいい。

人に借りたり、図書館で借りた本は、身が入らない
ので注意が必要。

本をインプットしたら、ブログ、メルマガでアウト
プット
するといい。


学んだこと:
著者は、有名メルマガを発行しており、速読法で
あるフォトリーディングも習っているそうです。

本をたくさん読む人が身につけている方法が
紹介されています。

読んだだけで終わらせてはいけないというのが、
この本のテーマのようでした。


この本から得たひとこと:
速読はできなくても多読はできる!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索