苫米地

2010年12月07日

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 苫米地英人

ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)
著者:苫米地 英人
PHP研究所(2010-09-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
大きく分けて、速読術には2つある
1.内容を素早く理解するための速読術
2.読まなくていい本見つけるための速読術

読書習慣
を持つだけで、情報勝者になれる
のが、いまの日本

読書量は、年収に正比例する
まずは、速読など使わなくてもいいので、本を
読むことから始める

速読の基本は知識量

読まなくていい本見つけるための速読術
には、フォトリーディングが最適

しかし、フォトリーディングは「内容を知らない
本を読むのには適さない」


学んだこと:
著者の苫米地さんが、アメリカの大学院時代
に身につけた速読法
が紹介されています。

面白いのが、眼球を訓練することが、速読法
と何の関連性があるのか?
指摘しています。

フォトリーディングの使い方を、読まなくて
いい本を見つけるために適している
とは、
少し驚きました。

私も同感ですが、速読の基本は知識量だと
思います。
とにかく、速読でなくてもたくさんの本を読む
ことが大切みたいです。


この本から得たひとこと:
速読の基本は知識量!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索