石井裕之

2010年08月02日

人生を変える「心のブレーキ」の外し方 石井裕之

「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~
著者:石井 裕之
販売元:フォレスト出版
発売日:2006-11-21
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



良く売れていたので、発売当初に購入しましたが、
何だか面白くなく、古本屋に売ってしまいました。
半年前に、この本が気になって気になって仕方なく、
今度は中古ショップで購入してきました。

その時々によって、自分に必要だったり、必要で
なかったりする本はあるんだなーと実感しています。



書名:人生を変える「心のブレーキ」の外し方
著者:石井裕之


内容:
潜在意識の働きやメカニズムについて

1.スタートはできるだけ丁寧にゆっくりとやる
2.なぜ、感情やヤル気は長続きしないのか?
3.あなたの中にいる”たくさんのあなた”に心を配る
4.迷ったときに役立つ”たったひとつの言葉”
5.過去も未来も変える力
6.実績や経験に頼らない

学んだこと:
この本から得たことは:
・潜在意識は、現状維持のメカニズムがある
・潜在意識は、”ないもの”が理解できない

潜在意識が現状を維持しようとするので、自分を変えよう
としてもなかなか続けられない。
潜在意識は、否定形が理解できないので、常に言葉を考え
ないといけないと言う事でした。

このことは、今の自分に大きな影響を与えています。


この本から得た最大の言葉は:
「スタートは、できるだけ丁寧にゆっくりとやる」

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月31日

一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング

一瞬で信じこませる話術コールドリーディング一瞬で信じこませる話術コールドリーディング
著者:石井 裕之
販売元:フォレスト出版
発売日:2005-06-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


書名:一瞬で信じこませる話術 コールドリーディング
著者:石井裕之

内容:
コールドリーデングとは、ニセ占い師、エセ霊能者、エセ教祖などが、相手の心をつかむために使ってきた「相手を傷つけずに、あなたの主張を通すことができる!」テクニックだそうです。

”裏”コミュニケーション心理術ということで、興味がありました。
コールドリーディングを、日常で使う方法も書かれています。

コールドとは、「全く準備なしで」、「ぱっと突然に」、
リーディングとは、「占い」、「霊感で読み取る」と言う意味。

学んだこと:
私は、スピリチュアル系には興味があります。
そして、占い師は、すべて本物だと思っていました。
この本を読んで、本物でなくても成り立つ商売なんだ!と知り、ショックを受けました。

しかし、過去を振り返ると、自分も営業で一部を使っていました。
そういうことだったんだ!と、腑に落ちました。


この本のひとこと:
コールドリーディングは、日常生活でも利用できる!

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索