目標

2010年11月01日

いつも目標を達成している人の読書術 丸山純孝

いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)いつも目標達成している人の読書術 (アスカビジネス)
著者:丸山 純孝
明日香出版社(2008-09-03)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
読書は「視覚だけ」のインプット。
聴覚を活用しての音声学習や、視覚を活用する
セミナーに出席してみるのも効果が高い。

本を見極めるには、まずタイトル
その次に「前書き」「後書き」
他人の書いた書評を参考にするのもいい。

人に借りたり、図書館で借りた本は、身が入らない
ので注意が必要。

本をインプットしたら、ブログ、メルマガでアウト
プット
するといい。


学んだこと:
著者は、有名メルマガを発行しており、速読法で
あるフォトリーディングも習っているそうです。

本をたくさん読む人が身につけている方法が
紹介されています。

読んだだけで終わらせてはいけないというのが、
この本のテーマのようでした。


この本から得たひとこと:
速読はできなくても多読はできる!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月14日

成功するのに目標はいらない! 平本 相武

成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方成功するのに目標はいらない!―人生を劇的に変える「自分軸」の見つけ方
著者:平本 相武
販売元:こう書房
発売日:2007-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


先日、あるセミナーで物事を達成するのに、目標がいるのか?いらないのか?議論していて、この本を紹介してもらいました。

書名:成功するのに目標はいらない!
著者:平本 相武

内容:
人生を充実させるのに「自分軸」があり、その「自分軸」には、「ビジョン型」と「価値観型」の2つがあるとのこと。
「ビジョン型」の人は、何年後のイメージを作り、それが実現した場面を思い浮かべると、ワクワクする。
「価値観型」の人は、自己成長できる、人の役に立てる、本気になれるなどの価値観が満たされるかどうかが指針になる。

学んだこと:
目標を立てても実現しないことが多々あり、目標がないほうがいい「価値観型」のタイプと思って読み進めたら、自分は「ビジョン型」のようでした。
ただ、「価値観型」の考えも持っており、結局、目標がいるのか?目標がいらないのか?解決には、いたりませんでした。
目標がないほうがいい「価値観型」という捉え方があるのを知り、とても勉強になりました。



kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

目標設定

このブログの目標を書いておきたいと思います。

目標
1、7/13から1年間毎日、ブログを投稿している。

2、出版社から、ビジネス書の献本をもらっている。
  
  出版社のみなさま、よろしくお願いします。

3.ビジネス書評ブログで、有名なサイトになっている。
  
  
                            
                           2010年8月2日

kadenbook at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索