未完了

2010年10月18日

手ばなす技術 伊藤守

手ばなす技術 心の壁を超える57のルール手ばなす技術 心の壁を超える57のルール
著者:伊藤 守
販売元:講談社
発売日:2009-09-26
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


書名:手ばなす技術 心の壁を越える57のルール
著者:伊藤守

内容:

もし、身軽で軽やかにいたかったら、持っている
ものを手ばなすこと


持ち物は、最小限にする。お金や家、家具、こだわり
のもの、プライド、エゴ、自分のことなど。

具体的には

・未完了を完了させる

やめようと思っていてやめてないことやろうと思って
いたのに
やっていないことは、すべて未完了。

脱ぎ捨ててある靴下を、洗濯機に入れる。
借りているお金は、すぐに返す。
出来事や、経験についても未完了
何年も口をきいていない親、兄弟、親戚。
対立したままの友人、仕事の仲間、無神経な上司。

・受け身になったらおしまい

何かものを習うとき、学ぶとき、受け身になったら、
おしまい。
ほしい情報は、自分からとりにいかない限り、身に
付かない


そもそも、何を知りたいかを知らない限り、何も知り
ようがない


・お友だち
自分にとって不利益になるような友だち、そういう人
とはお別れする
あなたが、必要だと思っているようなことのほとんどは、
実は必要ない

新しいかかわりを創ることを学ぶ。
声をかけて、無視されても、軽蔑されても、仲間はずれ
にされても、あちらの問題で、自分の問題ではない
ことを知っておく。


学んだこと:

コーチから、さんざん未完了をなくすように言われて
いたのを思い出します。
未完了は、自分のパワーを奪い、未完了があると、
次に進めなかったり、新しい発想が浮かばないなど、
いろんな弊害があるそうです。

こうして書いていると、自分にも未完了がたくさんある
ことを思い出しました。
早く、片付けないと・・


この本から学んだひとこと:
未完了は、無意識の中にあり、意識していなくても
未完了の影響を受けている。


kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索