散歩

2011年02月03日

歩くとなぜいいか? 大島清

歩くとなぜいいか? (PHP文庫)歩くとなぜいいか? (PHP文庫)
著者:大島 清
PHP研究所(2007-05-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
歩く趣味は、「時間」「場所」も選ばない

現代人は、以外に歩いていない。
現代サラリーマンの平均は、5,000歩。
地位が上がるごとに歩かなくなる傾向。

1日1万歩は歩きたい。
そうすると、余分に5,000歩必要になる。
一番簡単なのは、1日30分の散歩

歩くことで、生活習慣病の予防になる。
(肥満、高血圧、動脈硬化、糖尿病など)

よく眠れ、カゼをひかなくなり、前向きに
なれる。


学んだこと:
最近、自分の趣味になりつつある散歩
に関する本です。

散歩の効果について書かれた本を、
やっと見つけました。

散歩は、健康にもいいですが、脳を
活性化
させる、考え事を整理するなど
の効果もあります。

読書に組み合わせて、使っています。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月20日

知的生活の方法 渡部昇一

知的生活の方法 (講談社現代新書 436)知的生活の方法 (講談社現代新書 436)
著者:渡部 昇一
講談社(1976-04-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
知的生活とは、頭の回転を活発にし、
オリジナルな発想を楽しむ生活である。

読書の技術、カードの使い方、書斎の
整え方、散歩の活用、通勤時間の利用
方法・・・

ほんとうにおもしろいと思わないものを、
おもしろいなどというふりをしてはいけない。

「読んでよかったなあ」と本当に自分が
思った本を、自分の周囲に置くこと。
ときどき、それを取り出してパラパラと
読み返す
ことが大切。

新しく住居を探すときは、近くに散歩できる
場所があるかないか?
が重要なポイント。


学んだこと:
かなり古い本です。

この本を最初に読んだのは、20年くらい前
だと思います。

自分のテーマである、読書、散歩について
書いてあるのを思い出し、読み返しました。

非常に素晴らしい本です。

無理をしてでも、身銭を切って本を買う!
ことが大切のようです。


この本から得たひとこと:
無理をしてでも、身銭を切って本を買う!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月09日

散歩(ウォーキング)の効果について検証

私のマイブームは、散歩(ウォーキング)です。

散歩(ウォーキング)は、いろんな効果があります。
それらを活用するために始めたら、はまってしまいました(笑)

散歩の目的

1、ダイエットと健康増進
  もともとの目的ではないのですが、運動すれば
  脂肪も燃焼し、体力がつき、よく寝れるように
  なりました。
  運動不足解消にピッタリです。


2、どうしたらいいか?の答え(ヒント)を得る
  これが、第一の目的でした。
  八方ふさがりの状態から脱出したかったので・・
  よく散歩すると何かがひらめいたりすると聞いて
  いたので、試しにやってみました。
  これが、不思議。
  頭が整理され、ヒントがたくさん出てきます。


下記の本で、
「直感を生む気分転換法は、散歩すること」だと
書かれています。

人生のすべてを決める鋭い「直感力」―問題解決の“最強のツール”が身につく本!人生のすべてを決める鋭い「直感力」―問題解決の“最強のツール”が身につく本!
著者:リン・A. ロビンソン
三笠書房(2008-05)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



3、資格勉強の用語を暗記するため
  これは、ドラゴン桜からヒントを得たのですが、
  コレも不思議。机の上で勉強しているより、
  歩きながらの方が覚えやすい。


下記の本で、
「上手に記憶するには、散歩する」
と書かれています。

脳を天才にする! 勉強法必勝バイブル (講談社BIZ)脳を天才にする! 勉強法必勝バイブル (講談社BIZ)
著者:吉田 たかよし
講談社(2008-01-24)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



4、速読した本を整理するため

これは、自分で見つけました。

頭の中を整理したり、記憶力を高めたりする原理
と同じです。

長い時間かけて読んだものより、短時間で集中して
読んだ本を整理する方が効果があります。

したがって、速読に効果があります。


5、運をよくするため

運動とは、運を動かすという意味があるそう。
運を良くすることの一つに、カラダを動かすこと
があるみたいです。

こちらの本で紹介されています。

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)
著者:松永 修岳
講談社(2010-02-04)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



強運を呼び込む51の法則強運を呼び込む51の法則
著者:本田 健
大和書房(2009-12-22)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る





kadenbook at 08:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索