年収

2010年10月28日

バカでも年収1000万円 伊藤喜之

バカでも年収1000万円バカでも年収1000万円
著者:伊藤 喜之
ダイヤモンド社(2010-07-30)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
アスリートで、大学までスポーツ特待生で全く
勉強してこなかった。

それが、年収1,000万円になった奥義とは・・

奥義1:
「成功」の糸は、毎週木曜日に降りてくる

木曜日に意味はないが、曜日を決めて、今まで
チョイスしなかった選択肢にチャレンジする

奥義2:
「超速行動」でエリートたちを置き去りにする

とにかく、今すぐに決断、行動すること

奥義3:
「弱点レーダーチャート」を使って、どんな大物も
やっつける

相手が欲しがっているものを提供する。
自分よりスキルや経験値が上の人に効果がある。

奥義4:
99%がやらない「人に貸しを貯金」する技術

銀行に貯金するよりも、人に貸しを作る。
無償の奉仕。

奥義5:
「夢や目標を捨て」て、身軽になったが勝ち!

目的も決めずに、行動しまくる。

奥義6:
「逆さまの法則」で、アッという間に大成功

× 英語が上達したいから、英会話スクールに行く
○ 外国人と友達になり、その結果、英語が上達する


学んだこと:
この本は、どこの書店に行っても平積みされて
います。

売れている本なので、気になって読んでみました。

著者が、年収1,000万になるまでに、身につけた
ノウハウ
が書かれているのですが、あまりにも自分
のことを、「バカ、バカ」と言っているので、ここまで
自分の品格を下げなくてもいいのでは・・と思いました。

他の成功本と重なっている内容なのですが、著者の
体験談とともに説明されている
のは、信用できます。

中身は、まともですが、ここまで売れているための
戦略を考えた出版社に脱帽です。


この本から得たひとこと:
交流会では、名刺が1枚あればいい

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月28日

会社を辞めずに年収を倍にする! 藤井孝一

会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)会社を辞めずに年収を倍にする! ノーリスクな副業・起業・独立のためのパーフェクトガイド (講談社BIZ)
著者:藤井 孝一
販売元:講談社
発売日:2009-06-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

1年くらい前にも読みましたが、そのときは、稼ぐ
にはどういう方法があるんだろう?とあいまいな
感じでした。

現在は稼ぐにはどうしたらいいか?という目的に
変わってきています。

書名:会社を辞めずに年収を倍にする!
著者:藤井孝一


今日もフォトリーディング的に書いてみたいと思います。


この本を読む目的:

稼ぐ方法を知りたい

フォトリーディング中


この本への質問:

1.会社を辞めても食べていくコツは? 

2.起業のネタはあるが、それで稼げるのか?

3.独立願望は強いが、なかなか行動に踏み切れない。  
  実行に移すのに良い方法はないか?

4.起業した後、最初のお客さんの見つけ方は?

5.独立の為の資金は、どれだけ用意すればいいか?


質問の回答:
1.会社を辞めても食べていくコツは?
「これなら誰にも負けない」という専門分野を持つこと。
顧客や取引先が、「この分野ならこの人しかいない」と
思ってくれる存在になること。
相手に自分をどう見せたいかを意識しながら行動する。

 2.起業のネタはあるが、それで稼げるのか?
10人に聞いて、1~2人でも良い反応が得られるもので
あれば、マーケットを広げてビジネス展開できる可能性が
十分ある。

3.実行に移すのに良い方法はないか?
著者のおすすめする方法は
1-経営者や起業の夢を持った人たちと交流し、刺激を受ける。
2-期限と目標を設定してスケジュールを立てていく。
3-自己投資をして、回収しないと損をする状況に追い込む。

4.起業した後、最初のお客さんの見つけ方は?

初期のうちは、タダで情報と商品を提供し、お客さんを集める。
きちんと料金設定する。
顧客のほうから、「欲しい」といわせるように、持っていく。

5.独立の為の資金は、どれだけ用意すればいいか?

数ヶ月の運転資金と生活資金を用意しつつ、会社にいる間に、
融資の申込みや、ローンを組んでおく。

この本から得たひとこと:
経営者や起業志望者と交流し刺激を受ける!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索