夫婦

2011年02月15日

二人で時代を生き抜くお金管理術 花輪陽子

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術
著者:花輪 陽子
ディスカヴァー・トゥエンティワン(2010-06-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
男性の所得は10年前に比べて大きく
下がり、30代前半でもっとも多いのは、
年収300万円代。

10年前は、年収500~600万円台
一番多かった。

私たちは親の年代とは受取れる社会保障
(年金、医療、介護)の条件
が違う。

親の世代と同じ考え方で暮らしていると、
年金をもらう年代になって、お金が足りなく
なってしまう。

借金から足を洗うには、新規の借り入れ
をしない、1回の返済額を増やす、まとめた
額で返済
してしまうといい。


学んだこと:
昔のように給料は上がらない時代です。

リストラや倒産などにより、非正規社員
してしか働けない人も増えています。

二人で年収600万円を稼ごう!という考え
は、今の世の中に合っていると思います。

自分の親たちがいう昭和のライフスタイル
は、リスクだと指摘しています。

高額生命保険、持ち家などは必ずしも
必要ないかもしれません。

納得できます。

いろんな節約、家計見直しの本を合わせた
感じです。

しかし著者の基準で書かれており、万人には
共通しない
ことも多々あるような気がしました。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら



kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索