共感

2010年10月30日

「共感」で人を動かす話し方 菅原美千子

ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方
著者:菅原 美千子
日本実業出版社(2009-12-25)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
コミュニケーションの目的は「人を動かす」こと

「共感」で人を動かす

同じ感情を共有する

感情の「振れ幅」が大きい物語であると、視聴者に
強くインパクトを与えることになる


非言語メッセージ(ノンバーバル)を効果的に使う

「表情」
顔の表情をイメージアップ
 ⇒目元を口元をコントロールする

「声」
声がよく通る ⇒腹式呼吸をつかう
発言が明瞭 ⇒どの音も欠けることなく正確に発音

「メリハリ」
1対1で相手との距離が近い 
 ⇒語尾をできるだけやわらかく

1対多で伝達する場面 
 ⇒センテンスの最初と最後を強く、大きく発音


学んだこと:
セミナー講師
として活躍していきたいので、非言語
メッセージの効果的な使い方が、参考になりました。

語尾が下がってしまう話し方だったので、話し方が
間違っていると思っていました。

しかし、1対1で相手との距離が近い話し方だと知り、
安心しました。

「営業」「販売」をずっとやっていたので、自然とそのよう
な話し方になっていたんですね。

練習あるのみらしいです。


この本から得たひとこと:
リーダーの一番の仕事は、夢を語り、共有すること

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索