会議参加自由

2011年01月20日

先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった 松浦 元男

先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった (講談社プラスアルファ文庫)先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった (講談社プラスアルファ文庫)
著者:松浦 元男
講談社(2009-04-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
愛知県豊橋市にある、樹研工業という
超精密加工会社のお話し。

2002年に、世界最小のプラスティック
歯車
を完成させた。

採用は無試験、先着順。
国籍、性別、学歴を問わず。
出勤簿、契約書、開発技術計画書
など書類ゼロ。
会議参加自由。
定年なし、出戻り大歓迎。

社員は、個性の集まりで、学歴なくても
英語ペラペラになったり、仕事していく
うちに微分積分のプロになったりしている。

大企業の経営者は、厳選採用しておいて、
「個性がない」「指示待ちばかり」と言う。
たくさんのフィルターにかけて、そういう
人間を選んでいる。

銀行系や大企業の昇進には試験があるが、
日常業務の成績より、業務と直接関係の
ない分野の試験が大切
とはおかしな話し。


学んだこと:
部品メーカーで働いていた経験があるので、
大手企業の下請けの苦労が良くわかります。

ソニー、パナソニック、トヨタなどの大手セット
メーカーは、下請けの部品メーカーに支えら
れています。

話しは変わりますが、この会社は、世の中に
あるほとんどの企業がやっていることと反対
のこと
をしています。

それでも、これだけの会社が出来上がるの
ですから、実際は学歴、性別などが関係
ない
ことが分かります。

会議、書類など、どれだけ仕事と直接関係
ないことに時間を費やしているか・・・

このような会社がたくさん増えて欲しいですね。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索