人生

2011年09月02日

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知 ロビン シャーマ

3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知
著者:ロビン シャーマ
販売元:海竜社
(2006-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る
中古で数年前に購入し、そのままになって
いました。

本の整理をしていて見つけ、内容が良さそう
なので読んでみることに。

5年前の本だけあって、成功哲学的な内容
も多く、若干古さを感じます。

同じような本がたくさんある中で、この本は、
なかなかまとまっている
感じがしました。

最近、本の内容によって、その本が発売された
ときの時代性を感じるようになってきました。

では、内容を紹介します。

続きを読む

kadenbook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年04月20日

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 G.キングスレイ ウォード

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙    新潮文庫ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫
著者:G.キングスレイ ウォード
新潮社(1994-04-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


いろいろな人が、この本を推薦しています。
(ビジネスマンの父より息子への30通の手紙)

1987年に刊行と、かなり古い本ですが、
時代が変わった今でも役立つ内容ばかり
です。

会社を経営している父親が、息子に宛てた
手紙
です。
読んでいくと、感動して手が震えました。
(本当です)

ビジネスマンが生涯遭遇するあらゆる
局面が出てきます。

細かい内容を紹介するより、全体的に何が
書かれているかを紹介したいと思います。

(第一通)
・あえて挑戦を
 名門私立大学に合格したが気おくれし、
 やっていけるだろうかと迷っている君へ。

(第二通)
・教育の設計
 いつ、何を、どう勉強すれば、充実するのか、
 将来に備えて

(第三通)
・成功について
 父親にはかなわない?いずれ父親を振り
 回すようになるのに。

(第四通)
・惰性的な生き方には
 「ミソサザイの翼で鷹のように飛ぶ」ことは
 できない。下降する成績に歯止めを。

(第五通)
・実社会での最初に日々
 いよいよ実業界に足を踏み入れたが、一抹
 の不安を感じないではいられない君に。

(第六通)
・誠実さの代価
 ビジネスで最も重要なルールは君が真実を
 語らなくかったと、決して人に言われないことだ。

(第七通)
・「企業家」とは何か?
 冒険心と自信。危険への備えはどうするのか?

(第八通)
・経験の重みに代えて
 新たに販売部に就任した君。経験が基本条件
 の部署だが、しかし君にはそれがない。

(第九通)
・部下との衝突
 衝突で何を得、何を失ったか。回避の道は
 なかったのか。

(第十通)
・共同事業への誘惑
 一攫千金のうまい話にさめた目、さめた手段を。

(第十一通)
・結婚を気軽に考えないで
 結婚という投資による損益は大きい。
 よき妻の条件とは。

(第十二通)
・事業を拡大する上で重要なこと
 事業を大幅に拡大するについて、二、三
 の大きな問題点を見落としていないか?

(第十三通)
・金銭感覚はどうなっているのか
 高額の勘定書が会社に回されてくる。
 いささか不安を感じて一つ君に尋ねたい。

(第十四通)
・講演は自信を持て
 母校の公園を引き受けたものの、大勢の前で
 話す場面を想像し愕然としている君に。

(第十五通)
・礼儀正さにまさる攻撃力はない
 仕事仲間に誇りをもって紹介できる社員とは、
 どんな人物なのか?

(第十六通)
・銀行融資を取り付けるには
 実業家は銀行の有難味をよく忘れる。君も
 目的に夢中で、銀行を過小評価していないか?

(第十七通)
・政府の検査官について
 恐れることはない。政府は私たちの事業を
 助けるためにあり、実際に助けてくれるはずだ。

(第十八通)
・多角経営は会社を安定させるか
 会社は一つの分野だけの経営の方が強いのでは
 ないかと、多角化の根拠を尋ねる君へ。

(第十九通)
・読書の価値
 「一冊の本しか読まない人に気をつけよう」
 これ以上付け加える必要があるだろうか。

(第二十通)
・効率的な管理とは何か?
 それは部下とのチームワークである。が活用
 されることの少ない方法は一つでもある。


紹介は、ここまでにします。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月25日

人生の95%は運しだい―『ラックマネージメント』の時代がやってきた 松永 修岳

人生の95%は運しだい―『ラックマネージメント』の時代がやってきた人生の95%は運しだい―『ラックマネージメント』の時代がやってきた
著者:松永 修岳
第二海援隊(2007-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
「一生懸命やることが良い」
時代は、
終わる。結果を出さないと評価され
ない
時代になった。

商売においてはモノを「売ろう」としない
で、買いたくなるような「工夫」をする
ことが大切。

●自由で幸せになるための要素と順序

1、経済的自由の確立
      ↓
2、身体的自由の確立
      ↓
3、精神的自由の確立


●成功するために必要な5つの要素

1、宿命を知る
2、運を鍛える
3、風水を整える
4、人間力を高める
5、専門知識と高い技術の習得


コメント:
人生で成功するためには、「運」がいい
ことが条件ですが、その「運」は良くする
ことができるみたいです。

「運」の良い人と付き合ったり、「瞑想の
習慣」
を持ったり、毎日笑うことや、相手
をほめる
こと、いらないものは捨てること
など、「運」をよくする方法はたくさんある
みたいです。

やはり、「ヒラメキ」は大切なようです。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月12日

脳を活性化する自分史年表 愛蔵版

脳を活性化する自分史年表 愛蔵版脳を活性化する自分史年表 愛蔵版
出窓社(2005-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


内容:
自分が生まれてから現在
まで、何年の
何歳のときに、どういう自分にとっての
出来事があるかを、記入していきます。

自己啓発セミナーでの過去を振り返るワーク
キャリアカウンセリングでのライフラインチャート
(過去の満足度を曲線で表現)、ライフワーク
を知るための過去の振り返りなどいろんな
作業をしてきました。

しかし、この自分史年表が一番役に立ちました。

出版でのプロフィール作成セミナー講師の
エントリーシート
など、いろんなところで役に
立ちます。

ブログ、ツイッター、Facebookなどでも役に
立ちますよ!

企業で雇われるときには、履歴書などの学歴、
職歴
が大切ですが、個人になると、学歴、職歴
だけではなく、自分自身の強みを見つけることが
必要だとしみじみ実感しております。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月27日

20歳のときに知っておきたかったこと ティナ・シーリグ

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
著者:ティナ・シーリグ
阪急コミュニケーションズ(2010-03-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
みなさん、手元に5ドルあります。
2時間でできるだけ増やせ!と言われたら、
なにをしますか?

スタンフォード大学で、実際に出した課題

リスクを取って大金を稼ぎたがる人
・宝くじを買う
・ラスベガスに行く

次によくあるのが、5ドルで道具や材料を買い
・洗車サービスをする
・レモネードスタンドを開く

大金を稼いだチームは、元手の5ドルに手を
つけていない
・週末のレストランに予約を入れ、この席を売る
 男性が予約、女性が声をかける方が上手くいく
 ことに気がついた


・学生会館の真ん中で、自転車のタイヤの空気圧
 を調べる。
 空気を入れた人から、寄付をもらうことにした

もっと違うところに目をつけたチームは
・学生のみんなの前で発表する時間に、
 学生を採用したい会社からお金を取り、
 その会社のコマーシャルを流す


学んだこと:
工夫しだい
で、稼ぐ方法はいくらでもあるんだ
と気づかされました。

実際に、大学で課題にだしているところが
面白く、興味が持てます。

勉強を教えるより、どうやってお金を稼ぐか?
を身を持って体験させた方が、将来的にも
役に立つ
のではないかと思います。


この本から得たひとこと:
10人いれば、10個の成功パターンがある

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月06日

強運革命-どんな人でも、たちまちツイてくる! 松永修岳

強運革命―どんな人でも、たちまちツイてくる!強運革命―どんな人でも、たちまちツイてくる!
著者:松永 修岳
廣済堂出版(2003-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
「月」と「ツキ」。

月は人間の脳、特に右脳に影響を与える。
時間や空間を越えたインスピレーションは、
月の働きによるもの。

「ツキ」は、「月」からのパワー。

これからは「月の時代」で、優しさや調和を
求める「女性の時代」。

これからは、楽しみ方を知っている人間が
活躍
できる。
楽しむことに関しては、男性より、女性の
ほうが上手い。

これからは、努力の時代が終わり、適性
の時代
に移っている。

1日24時間というのは、太陽の時間。
月の時間で計算すると、24.8時間。
これらから、月のテンポは、1分間に
116
を数えるテンポ。

イチローやタイガーウッズのテンポも
このテンポ。
音楽では、クラシックに多い。


学んだこと:
この本を読んで、「月」と「ツキ」が関係
していることを知りました。

それから、月のパワーが気になり、満月
の日
も気にするようになりました。

これからは、「月の時代」で、優しさや調和
を求める「女性の時代」
というのは、分かる
気がします。

そのような世の中になってきてますね。


この本から得たひとこと:
これからは女性の時代!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月19日

自由な人生のつくり方 伊藤守

自由な人生のつくり方自由な人生のつくり方
著者:伊藤 守
ディスカヴァー・トゥエンティワン(2009-05-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
伝説のベストセラーを再編集。

自由な人生をつくるための40の方法
書かれています。

その中で、きになった項目をいくつか
紹介します。

・あなたの人生がつらいとしたら、あなたが
 考えているからです

 「あなたの考え」であって、「あなたは考え」ではない

・自分を批判しない

 「今、自分はこう感じているんだ」と見ている
 ゆとりが持てたときが、自分を好きになれるとき

・うまくいっていないのは誰のせい?

 今、自分のこの人生に責任を持つかどうか?
 問われている

・人生に理由はない

 ただ気がついたら生まれてきていたんです。

・考えこむよりまず動く

 「どうしたらいい?」という質問を、「誰がやるのか?」
 に変える


学んだこと:
すごく簡潔にわかりやすく書いてあります。

心が楽になる考え方が、たくさんあります。

ここ最近は、速読本にはまっていましたので、
心理系の本は久しぶりです。

ときどき、このような本を読んで、心を楽に
していかないといけないですね。


この本から得たひとこと
自分が思っていることを受け入れる!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月22日

38歳から運がひらける7つの習慣 櫻井秀典

38歳から運がひらける7つの習慣38歳から運がひらける7つの習慣
著者:櫻井 秀勲
海竜社(2010-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
38歳からの「運の運び方」は、それ以前とは大きく
異なる。

38歳からの運が開ける習慣とは

・一人でやれることには限界がある

・自分にない能力を持った人とつき合う

・言い訳はしない

・家庭と会社以外の新しい所属の場を持つ

・「教わる」立場から、「教える」立場へ変わる

・昨日までの自分を捨てる

他にもまだありますが、これらが印象に残った
習慣です。


学んだこと:
ちょうど、自分に当てはまる年齢だったので、
気になって買ってしまいました。

カール・G・ユングによれば、38歳は人生の正午
だそうです。
人生は、まだまだこれからだと、勇気が持てます。

38歳からは、今までのような考え方ではなく、
年齢にふさわしい行動、態度などを学びました。

「教わる」立場から、「教える」立場へ変わる
というのが、印象深かったです。


櫻井さんの年齢に関する本では、下記の本もあります。

運命は35歳で決まる! (知的生きかた文庫)運命は35歳で決まる! (知的生きかた文庫)
著者:櫻井 秀勲
三笠書房(2005-12)
おすすめ度:2.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

35歳からの「愚直論」。 (Nanaブックス)35歳からの「愚直論」。 (Nanaブックス)
著者:櫻井秀勲
ナナ・コーポレート・コミュニケーション(2009-10-08)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


このまえ、39歳になりましたが、これからの人生を
頑張っていきたいと思います。


この本から得たひとこと:
38歳は人生の正午である(カール・G・ユング)

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年09月24日

出版で夢をつかむ方法 吉江勝

出版で夢をつかむ方法出版で夢をつかむ方法
著者:吉江 勝
中経出版(2010-06-16)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
出版は、学者のような頭脳、スポーツ選手、
芸能人のように人気者でなくても可能。


現代は、優秀な賢人より、フツーな人の方が
圧倒的に出版しやすい時代


【誰でも出版できる理由】

・誰でも本を1冊くらい書けるテーマを持っている
 著者のまわりにいる出版した人は、フツーな人

・1日に200~300冊出版されている
 最近は、読者側が移り気であり、名前で選んでいない

・無名の著者ならではのメリット
 編集者は無名の人を発掘し、自分の手で育て上げる
 ことにやりがいがある


【本を出すとどうなるか?】

・「本を出した人はすごい」という思込みが世間にある

・自分のビジネスが、たくさんの人に知ってもらえる


【出版企画書に必須な5つのテーマ】
1、タイトル
2、目次
3、著者プロフィール
4、この本を書いた目的(理由、使命、執筆動機)
5、ターゲット(市場の程度と売れる根拠)

学んだこと:
この本は、自分のビジネスに拍車をかけるために
出版することをすすめています。

そして、出版することはそんなに難しくなく、無名
でも可能
だと著者は言っています。

出版したい人にとっては、具体的にどうしたら
いいか?
という方法も書かれており、とても参考
になります。

タイトルや目次の決め方、企画書のまとめ方など
とても有益な情報です。

出版したい人にとっては、バイブル的な存在の本
だと感じました。

この本から得たひとこと:
無名でも出版できる!

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月08日

生き方 人間として一番大切なこと 稲盛和夫

生き方―人間として一番大切なこと生き方―人間として一番大切なこと
著者:稲盛 和夫
販売元:サンマーク出版
発売日:2004-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

書名:生き方 人間として一番大切なこと
著者:稲盛和夫

内容:
「人間は何のために生きるのか」
という問い

仕事の現場が一番の精神修行の場であり、働くこと
自体が修行。

人生は描いたとおりになる、強く思ったことが現象
になって現れてくる


著者の稲盛さんが、数々の人生の体験から確信に
至った絶対法則

大きな夢をかなえるためにたしかな人生を歩むために
人生を生きるヒントが、書かれています。


学んだこと:

かなりぶりにこの本を読みました。
運命は自分の心次第で、思いを強く持ちカラーでイメージし
「できる」と思う
ことが大切なんだと実感させられました。

成功哲学の本に書いてあることと同じですが、体験談をもとに、
稲盛さんに言われると、妙に説得力があります。


この本から得たひとこと:
純粋できれいな心を持つことが、人間の生き方の大前提!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索