ワタミ

2010年10月27日

夢に日付を!夢実現の手帳術 渡邊美樹

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
著者:渡邉 美樹
販売元:あさ出版
発売日:2005-10-24
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

書名:夢に日付を!夢実現の手帳術
著者:渡邊美樹

内容:

現代の日本は豊かで、目標に向かって一生懸命前進
しなくても、一定レベルの生活は保障されている。

それだけ、日本は夢を持ちにくい社会

まずは、簡単な「車が欲しい」「庭付きの家に住みたい」
程度でOK

大切なのは、 「自分の夢を書き出すこと」 「手帳に書き
留めておくこと」
「夢に日付をいれること」 夢に日付を
入れる
ことで、実現する可能性がグンと高くなる。

理想の人生は、六本の柱。「仕事」、「家庭」、「教養」、「財産」、
「趣味」、「健康」

キーワードは、「緊急でないけど大切なこと」

学んだこと:

夢に日付を入れることの大切さが、説明されています。
いろんな自己啓発本、成功哲学本には、日付(期限)
大切さが書かれていますが、自分自身は、夢や目標に
日付
を入れると、何だか上手くいきませんでした。

やらなければいけないこと自分の頑張りで達成できる
ことなどは、日付を入れると上手くいきます。

しかし、現時点では夢のような目標日付を入れても、
なかなか上手くいきません。

逆に、敗北感、挫折感を味わうことも多いです。

以前、紹介しましたソースでは、「目標を立てる代わりに、
目指す方向だけを決めておくほうが、長期的には多くを
成し遂げられる」
というフレーズが、自分に一番合っています。

かなり先の夢のような目標に対しては、日付なしで、
やらなければいけないこと自分の頑張りで達成できることには、
日付をつけるのように、区別することにします。


この本から得たひとこと:
緊急でないけど大切なこと!

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索