ユダヤ人

2011年04月28日

ユダヤ人大富豪の教え コミック版1 本田健

ユダヤ人大富豪の教え コミック版〈1〉―アメリカ旅立ち篇 (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え コミック版〈1〉―アメリカ旅立ち篇 (だいわ文庫)
著者:本田 健
販売元:大和書房
(2007-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

人生を変えてくれた、「ユダヤ人大富豪の教え」
コミック版です。

アメリカのお金持ちのユダヤ人に、弟子入りし、
数々の課題をクリアしたり、お金持ちの考え方
を学んでいきます。

通常の文庫本は5回くらい読みましたが、
マンガではまた違う味わい方があります。

文章が苦手な方は、コミック版から読まれると
いいかもしれません。

この本は、何回読んでも勉強になります。

その時々の状況によって、得るものも
違いますね。

kadenbook at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月02日

ユダヤ人大富豪の教え2 本田健

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
著者:本田 健
大和書房(2006-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


ユダヤ人大富豪の教え2は、2004年6月に
発売された「スイス人銀行家の教え」の文庫
版です。

内容:
スイスへ旅立ち、大金持ちの銀行オーナー
から、お金について学ぶストーリー。

お金持ちでも、幸せな人と不幸な人がいる。

お金から解放されると心から決めた人間
だけが、自由になれる。

普通の人たちの人生は、お金に支配され
ている
ことを知る。

普通の人は、お金を基準にして物事を
考えている。無意識のうちの価値判断
や行動基準
になっている。

お金について、人は自分の両親に小さい
頃から多大な影響を受けている。

真の豊かな人生とは、
好きな時に、好きな人と、好きな場所で、
好きなことを自由にできる状態。
それさえあれば、必ずしもお金は必要ない。


学んだこと:
この本は、3年くらい前に1回読みましたが、
前作の「ユダヤ人大富豪の教え」に感激し、
あまり印象がありませんでした。

ふっとしたきっかけで、読み返してみたのです
が、この本の内容に感激しました。
3年前に比べ、成長しているようです。

前作の「ユダヤ人大富豪の教え」上級編
といった感じですね。

一番の収穫は、「男性としての価値を年収
で測っていること」
に気がついたことです。
自分の年収と、目の前の人に年収を極度
に気にしていました。

これも、お金に支配された価値観なんですね。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索