セールスドライバー

2012年06月08日

佐川萌え 坂口 さゆり

佐川萌え佐川萌え
著者:坂口 さゆり
販売元:ジュリアン
(2012-05-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


レビュープラスより、献本いただきました。
ありがとうございます。


表紙だけ見たら、マンガ本かと思いました。

この本は、佐川急便のセールスドライバーの育成・教育に因んだ、まじめな人材育成・開発に関するマネジメント本です。

つい最近までのサラリーマン時代、佐川急便のセールスドライバーと毎日荷物の受け渡しをしていました。


昔に比べて
「若い子が増えたな~」
「ハンサムな子が増えたな~」
「マナーが良くなったな~」
と思っていました。

どうやら、この本にその答えが書いてありました。


この本によると、
美肌を気にしている、佐川マンも多いとのこと。

「お客様に不快な思いをさせてはいけない」と化粧水をつけている人も多い様子。

手は、お客様からサインをいただいたり、代金引換でなどで意外と目につく。
だから、クリームを塗って、日々気をつけている人も多いみたいです。

40前後のおじさん世代からしたら、びっくりしますよね。
こんなことは、女性だけがするもんだと思ってましたから・・・



そして、マナーの秘密は、「新人基礎研修」にあるみたいです。

挨拶、礼儀など社会人としての基礎を学ぶそうです。

相当細かく、厳しい研修のようです。

この3つのコンセプトに沿っての研修。

1、「飛脚の精神」を理解し、伝承していくこと

2、挨拶、礼儀を体得すること

3、「やればできる」という信念を体得すること


最近では、さらに

4、思いやりを形にする

5、チームワーク力を強める


やはり、営業でもないのに、あれだけきちんとしている対応力を身につけているのは、これらの研修とコンセプトのおかげなんですね。


会社員の人なら、佐川急便のセールスドライバーとかかわったことがある方がほとんどだと思います。

この本を読んでみると、佐川急便のセールスドライバーのことが理解できます。

読んだ次の日から、対応が変わるかもしれませんよ!









kadenbook at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索