セミナー講師

2011年05月11日

セミナー講師は奥が深い4 プロ講師になる方法

「セミナー講師」関連の本、復習第4弾です。

プロ講師になる方法 安宅 仁

一番最初に読んだ、セミナー講師関連の
本です。

4年前の本ですが、内容は濃く、セミナー
講師になるための方法や、講演での方法
まで、とても詳しく書かれています。

この本を読むのが4回目くらいですが、やっと
本の内容の意味が分かりました・・・

最近の本は、セミナー講師系に限らず、
どれも中身が薄く、寂しい限りです。


プロ講師になる方法―講演は自分を活かす新しい舞台だ!リピートがどんどんくる成功ノウハウのすべて
プロ講師になる方法―講演は自分を活かす新しい舞台だ!リピートがどんどんくる成功ノウハウのすべて
著者:安宅 仁
販売元:PHP研究所
(2007-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


●配布資料について
最初にレジュメといっしょに読み物も配ると
失敗のもと。
手元に読み物があると、つい読んでしまう。
資料は少なめにするのが良い。

●どんな講演でも寝る人は寝る
初めから寝るつもりで来ている。
寝ている人を起こすのは、やめる。真剣に
聴いている聴講者に集中すべき。
寝ている人や、携帯電話の音を鳴らす人を
怒ると、他の人も不機嫌になる。


●自主セミナーと依頼を受けたセミナーは
 大きく違う
自主セミナーでは、講師のブログなどを
読んでおり、親近感を持った参加者ばかり。
企業内研修や各種団体で実施するセミナー
に講師として招かれた場合の聴講者の目
はとても厳しい
。ネガティブリスナーばかり。
さらに難しいのは、聴講者にウケるだけでは
なく、主催者の意図する目的を達成
しなく
てはいけない。

●ポジティブリスナーを見つける
講演が始まったら、まず聴講者の中から
聞き上手の人を見つける。
常にその人だけを見て話すという意味では
なく、ポイントで自信を高め、テンションを
上げるため
に利用させてもらう。
ネガティブリスナーを気にするあまり、自信
がない雰囲気になることだけは避ける。



kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月06日

セミナー講師は奥が深い3 誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法

「セミナー講師」関連の本、復習第3弾です。

本日紹介する本は、どうやって集客するか?
どうやって稼ぐか?が目的の本です。

その中でも、参考になるところをピックアップ


誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法 (DO BOOKS)
誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法 (DO BOOKS)
著者:松尾 昭仁
販売元:同文舘出版
(2006-06-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


著者の松尾さんのセミナー講師デビューは、
無料セミナーのようでした。
「もうこれ以上練習は出来ない」というくらい
リハーサルを繰り返したそうです。
セミナー講師をして本番で失敗しない理由は、
しっかりした準備と事前の練習


セミナー講師は、アナウンサーではない。
話し方に癖があっても大丈夫。


当日、あがらないために、いつもと同じ
行動パターン
を取る。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月04日

セミナー講師は奥が深い2 90日で商工会議所からよばれる講師になる方法

「セミナー講師」関連の本、復習第2弾です。

今までは、セミナー講師になるにはどうしたら
いいのか?
ばかり考えていました。

本を読む目的は、「セミナー講師になるには?」
ということになってました。

今回の復習の目的は、「セミナー講師として
の話し方、場の作り方などのテクニックは?」
ということにして読んでみると・・・

ほとんど、そのような内容はありませんでした。

今頃ですが、私の読んでいた本は、「セミナー講師
になるための本」
ばかりだと気がつきました。

出版されている本も、そのような内容がほとんど。


90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DO BOOKS)
90日で商工会議所からよばれる講師になる方法 (DO BOOKS)
著者:東川 仁 著
販売元:同文館出版
(2010-09-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「90日で商工会議所からよばれる講師になる方法」
をテーマに。

・ひとつのテーマについて、少なくとも一度は、
 一字一句まで、原稿を書く。
 箇条書き程度はNG。 

⇒さすがに原稿までは書けませんでしたが、
 箇条書きレジュメを当日持参しました。
 当初は、全くのアドリブでしゃべる予定でしたが、
 前日に主催したセミナーの講師が、レジュメを
 持っているのを見て、帰宅後の夜中に作りました。
 箇条書きレジュメがあって、助かりました。


・原稿を作ったら、必ずしゃべってみる。
 
⇒箇条書きレジュメを見ながら、しゃべってみました。
 出版プレゼンの練習のとき、原稿を作って
 ひたすら、しゃべってました。
 しゃべってみると、イメージしていた時間と
 違ったりするのが分かります。


今日は、ここまで。



kadenbook at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月01日

セミナー講師は奥が深い1 はじめて講師を頼まれたら読む本

某高校にて、記憶術の講師をしてきました。

自ら学びたい社会人相手に講師をしていた
ので、何とかなると思っていましたが、それが
とんでもないことに気がつきました。

今日から数回に分けて、「講師」関連の本
復習していきます。

はじめて講師を頼まれたら読む本はじめて講師を頼まれたら読む本
著者:大谷 由里子
販売元:中経出版
(2009-09-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

今回のセミナーを体験して、新しく知ったことが3つ。

1、主催者に呼ばれて講師をする「アウェイ」は、
  自分で集客する「ホーム」とは全く違う。

⇒P97
 二つの場合では、戦い方が全く違う。
 自分のことをどこの誰だか知らない「アウェイ」
 の方が鍛えられる。


2、一応大人である「社会人」と、これからである
  「学生」とでは、対応の仕方を変えないといけない。

⇒これは、本に書いてないです。
  次回は、大学ですが、高校生と大学生でも
  違うんでしょうね。
  対象年齢、学校の環境や偏差値によっての
  アドリブも訓練する必要がありそうです。


3、話しを聞きたくて参加しているか?それとも
  仕方なく参加しているか?この違いは、大きい。

⇒P164 
 迷惑な人は、「出て行って下さい」と言っても
 いいそうです。そんな度胸はないですが・・
 P144
 楽しく、面白く話して、興味をひきつける


身内相手にほとんど低料金で何十回開催しても、
きちんとお金をいただての仕事の1回には全く
かなわないですね。

主催者側のフィードバックの質が違います。

kadenbook at 15:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年04月14日

【人気記事】だれでも一流講師になれる71のルール 茅切 伸明

だれでも一流講師になれる71のルールだれでも一流講師になれる71のルール
著者:茅切 伸明
税務経理協会(2010-03-24)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

このブログの中の人気記事が、
著者:茅切 伸明
「だれでも一流講師になれる71のルール」
です。

この本を読んでいたころは、いつかは
セミナー講師と思ってましたが、本格的
にデビュー
することも決まりました。

もう一度読み返してみると、プロフィール
だけでなく、写真もかなり大切なようです。

内容:
セミナー
は講師料を稼ぎながら、自分自身の
プロモーション
ができる最強のツール

ブランド力のあるセミナー会社で講師として
ブランドを確率してから、自主開催するのが
王道。集客に悩まなくていい。

講師は主役ではない。
謙虚になること。

一流講師は、漫才、落語、実演販売員など
いろんな人から学んでいる。




kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月15日

セミナー講師になって稼ぐ法【実践編】 松尾昭仁

セミナー講師になって稼ぐ方法 【実践編】 営業しないで売れる!優良顧客をつかめる!セミナー講師になって稼ぐ方法 【実践編】 営業しないで売れる!優良顧客をつかめる!
著者:松尾 昭仁
グラフ社(2009-07-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
セミナー講師を目指す人は、教えることを
始めるのが最高の学び
である。

ノウハウを、出し惜しみしない。

セミナー当日は、あなたが人前でしゃべって
いる写真を撮る。実績をアピールできる。

セミナー講師はアナウンサーではないので、
方言も個性になる。

壇上では謙虚になってはいけない

お笑いのDVDなどを見て、人を笑わせるコツ
をつかむ


セミナー会場は、立地のいいところにする。

受付は、2名おいた方がいい。

返金保証を付けると、確実に売上がUPする。


学んだこと:
セミナー講師
になったときの大切なことが、
書かれています。

これからセミナー講師になりたい人にとって、
とても参考になる本だと思います。

著者の松尾さんの他の本は別にして、この本
は分かりやすい
です。


この本から得たひとこと:
セミナー講師は、資格のいらない先生

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月01日

セミナー講師になって稼ぐ法 松尾昭仁

誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法 (DO BOOKS)誰にでもできる「セミナー講師」になって稼ぐ法 (DO BOOKS)
著者:松尾 昭仁
販売元:同文舘出版
発売日:2006-06-23
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

書名:セミナー講師になって稼ぐ法
著者:松尾昭仁

内容:

題名の通り、セミナー講師になっての稼ぎ方が
メインテーマとなっています。

セミナー講師になるには

・ゼロから実績を作るには、子ども相手の講演もあり
・有名セミナー講師のお手伝いをして、勉強する
・講師を呼ぶなどして、セミナーを主催する
・5分でも、人前でしゃべる経験をする(主催者挨拶など)

セミナーの集客方法は

・ブログで集客する
・他人のブログで集客する
・メルマガで集客する
・FaxDMで集客する

学んだこと:

3年くらい前、セミナー講師業の興味があった頃に、
ある本屋さんで偶然にも見つけた本です。

セミナー講師としてのノウハウというよりは、セミナー
講師となっての稼ぎ方がメインとなっております。

久々に読みましたが、上記内容の項目でもありました、
「セミナー講師になるには」という所が役に立ちました。

一時期気持ちが遠のいていましたが、セミナー講師業
を本格的に取り組みたい
と思います。

これからセミナー講師業をやってみようと思う人には、
一度、目を通しておくと参考になると思います。


この本から得たひとこと:
 どんなベテラン講師でも、最初の1回目はあった!

kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索