お金

2011年10月31日

幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~ 水野 俊哉

幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~幸福の商社、不幸のデパート ~僕が3億円の借金地獄で見た景色~
著者:水野 俊哉
販売元:大和書房
(2011-10-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


著者にとっては残酷かもしれませんが、
水野俊哉さんをさらに詳しく知るきっかけ
となりました。

著者本人とお会いしたこともあり、水野俊哉
さんのすべての本を読破しているためか、
ワクワクしながら読んでいました。

IPO目指して派手な生活をしていた頃と、
3億円の借金地獄で見た景色。

どちらも究極の生活・・・

続きを読む

kadenbook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月21日

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する 橘 玲

貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する貧乏はお金持ち──「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
著者:橘 玲
講談社(2009-06-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


内容:
みんなが好きな仕事に就けて、毎年給料
が上がって
、会社は一生社員の面倒
見てくれて、退職すれば悠々自適な年金
生活
が待っている・・・

そんな理想的なストーリーを勝手に思い
描いて、その夢が裏切られたと泣きわめく
のはそろそろやめよう

サラリーマンを辞めて独立しよう!という
ことではなく、自由に生きる為の戦略
持たないといけないということ。

会社に雇われない生き方を選択した人
たちを「フリーエージェント」という。
さらに法人化したものが、「マイクロ法人」。

株主と取締役が1人で、個人とは異なる
法人格を持つ。


学んだこと:
上記では、この本「貧乏はお金持ち」の概略
を書きました。

正社員の雇用が急激に増える訳でもなく
また安定している訳でもなく、それ以外の
いい方法を求めたら・・・といった感じです。

内容の詳細は、いかにサラリーマンよりも
マイクロ法人の方が税制が優遇されて
いるか?が後半のメインテーマです。

税務が苦手な私でも、内容が分かりました。

独立、起業を目指している人には、おすすめ
な本です。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月15日

二人で時代を生き抜くお金管理術 花輪陽子

夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術
著者:花輪 陽子
ディスカヴァー・トゥエンティワン(2010-06-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
男性の所得は10年前に比べて大きく
下がり、30代前半でもっとも多いのは、
年収300万円代。

10年前は、年収500~600万円台
一番多かった。

私たちは親の年代とは受取れる社会保障
(年金、医療、介護)の条件
が違う。

親の世代と同じ考え方で暮らしていると、
年金をもらう年代になって、お金が足りなく
なってしまう。

借金から足を洗うには、新規の借り入れ
をしない、1回の返済額を増やす、まとめた
額で返済
してしまうといい。


学んだこと:
昔のように給料は上がらない時代です。

リストラや倒産などにより、非正規社員
してしか働けない人も増えています。

二人で年収600万円を稼ごう!という考え
は、今の世の中に合っていると思います。

自分の親たちがいう昭和のライフスタイル
は、リスクだと指摘しています。

高額生命保険、持ち家などは必ずしも
必要ないかもしれません。

納得できます。

いろんな節約、家計見直しの本を合わせた
感じです。

しかし著者の基準で書かれており、万人には
共通しない
ことも多々あるような気がしました。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら



kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月29日

お金の話をやさしく伝える本 本田健

お金の話をやさしく伝える本お金の話をやさしく伝える本
著者:本田 健
PHP研究所(2010-02-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
お金にまつわるテーマ
親子で考える
ことは、そのまま人生をどう生きるか
について話し合うことにつながる。

お金には、人を感情的にする、ある種
の魔法の力がある。

お金は人生で大切なものなのに、家庭や
学校で話し合うことは、ほとんどない。

次の3つを子供と話し合うといい
1.お金とは何だろう
2.お金が欲しくなる理由は、何だろう
3.お金でできること、できないことは何だろう

子供の自発性を育てるために、親ができること
1.子供の個性、特徴を尊重する
2.子供の行動をじゃましない
3.子供をたくさんほめる

子供の夢を応援するために、親ができること
1.親が自分の好きなことをして生きている
2.子供に自分の夢を話す
3.子供の夢をじっくり聞く
4.子供を信頼する


学んだこと:
前半の1部では、大人向けに、後半の2部
では、子供向けに説明がされています。

後半の2部は、今まで本田健さんの本には
ない内容でした。

子供を「幸せなお金持ち」に育てる12秘訣
が書いてあり、もっと子供をほめてあげたり
個性を尊重してあげたりしないといけない
と、しみじみ感じました。

大人向けの説明は、下記の本を要約した
感じです。

お金のIQ、お金のEQ  ←ブログへリンク

お金のIQ お金のEQ (サンマーク文庫)お金のIQ お金のEQ (サンマーク文庫)
著者:本田 健
サンマーク出版(2006-09-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

幸せな小金ちへの8つのステップ  ←ブログへリンク

幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)
著者:本田 健
サンマーク出版(2006-09-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月18日

お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」 泉正人

お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」お金の教養ーみんなが知らないお金の「仕組み」
著者:泉 正人
大和書房(2008-09-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
この本の目的は、
「豊かで不安のないライフスタイルを送る
ための、正しいお金の知識を身につける」
こと。

「お金は貯金しなさい」
親から教わった金銭教育は、貯蓄だけ。

これかの時代に必要な教育が、金銭教育

【投資】
買ったものが、払った額以上の価値がある

【消費】
買ったものが、払った額と同じ価値がある

【浪費】
買ったものが、払った額以下の価値しかない

お金を正しく使うには、「浪費」を減らして
「投資」を増やしていくこと。


学んだこと:
久々に、この本を読み返しました。

支出が収入を越えてしまわないように
気をつけないといけない、と思いました。

本の購入費にかなりの額を使っている
ので・・・

保険のこと、住宅購入のことなども書いて
ありますが、凝り性で情報収集好きな性格
のせいか、相当研究した分野でもあります。

ですので、復習程度に読まさせてもらい
ました。

それにしても、ここ最近は消費が多いかも
しれないです。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月08日

お金と人生の真実 本田健

お金と人生の真実お金と人生の真実
著者:本田 健
サンマーク出版(2010-11-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
お金
は、ふだん意識している以上に、私たち
人生に影響を与えている

その人の経済状態は、ふだんつき合う人や
友人も決めている。

「お金さえあれば、もっと幸せになれるはずだ」
という考え方は、実際にお金持ちになってみると、
真実ではないことに気づく。

自分の大好きなことや、感謝される仕事をして
生活している人は、幸せになる傾向がある。


学んだこと:
大多数の人は、今より少しでもお金があれば
幸せになれると思っています。

お金を持つことで、買うことができることもある
が、逆にお金持ちになると、また別の悩み
出てくるとのこと。

その悩みは、まだ味わってませんが(笑)

お金持ちが幸せなのではなく、お金と上手に
付き合えることが大切
だと、著者の本田健さん
は述べています。

かなり、考えさせられました。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月10日

フリー クリス・アンダーソン

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略
著者:クリス・アンダーソン
日本放送出版協会(2009-11-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
フリーを利用したビジネスモデル

フリー1:
直接的内部相互補助

・携帯電話は無料、通話は有料
・ショーは無料、ドリンクは有料
・ひとつ買うと、もうひとつは無料
・無料のおまけ
・1,500円以上で送料無料
・無料サンプル

フリー2:
三者間市場あるいは市場の”二面性”

・クレジットカード発行無料、商店から
 決済手数料を取る
・PDF閲覧ソフトは無料、作成ソフトは有料
・女性は入場無料、男性は有料
・子どもは入場無料、大人は有料
・売り手から料金を取り、顧客に安く売る
・コンテンツは無料、広告主から掲載料を取る

フリー3:
一部の有料顧客が他の顧客の無料分を負担

・一般的なアドバイスは無料、個別は有料
・Webコンテンツは無料、印刷したものは有料
・デモ版は無料、完全版は有料
・広告付きは無料、広告を取り払うと有料


無料のルール

1、デジタルものは遅かれ早かれ無料になる
2、アトムも無料になりたがるが、力強い足取り
  ではない
3、フリーは止まらない
4、フリーからもお金儲けはできる
5、市場を再評価する
6、ゼロにする
7、遅かれ早かれフリーと競いあうことになる
8、ムダを受け入れよう
9、フリーは別のものも価値を高める
10、稀少なものではなく、潤沢なものを管理しよう


学んだこと:
フリーというと、ただ単に「無料のもの」
思っていましたが、その逆なところで
お金を取っている
ことが分かりました。

「無料」という言葉も使い方次第だなーと
感じました。

スーツ2着目無料は、1着目、2着目が
半額
で買えること。

1,500円以上で送料無料とは、送料無料
にするために、まとめて買ってもらう。

世の中を見わたしてみると、この「フリー」
の原理が使われているところがたくさん
ある
ことにも気づきました。


この本から得たひとこと:
無料からでもお金儲けはできる!


kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月24日

まずは、「つき合う人」を変えなさい! 山本亮

まずは、「つき合う人」を変えなさい!まずは、「つき合う人」を変えなさい!
著者:山本 亮
すばる舎(2009-09-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
仲のいい人たち10人の年収の平均
は、
あなたの年収をあらわしている。

自分のやりたいことや、夢を実現して
いる人
に会って、たくさんいい考えや習慣
をインプットしてしまう。

成功者といっしょにいることで、稼ぐ方法
を学ぶことが当たり前
になり、言動も経営
者らしくなってきた。

相手のブログなどがあれば、好み、最近
読んだ本などを調べておくといい。

自分の成長に合わせて、メンターも変わって
いく。


学んだこと:
まわりの環境が人を変える
ということを、著者
の体験談とともに書かれています。

自分が成長したければ、そのような人とつき
合うのが近道
かもしれませんね。

もっと、経営者の集まりに参加した方がいい!
と言われたことがあります。


この本から得たひとこと:
お金持ちと会っているうちに、自然と年収は
上がっていく。





kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月26日

徹底網羅!お金儲けのトリセツ 水野俊哉

徹底網羅! お金儲けのトリセツ徹底網羅! お金儲けのトリセツ
著者:水野 俊哉
PHP研究所(2010-10-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
お金持ちになる方程式
1、収入を増やす
2、支出を減らす
3、運用利回りを上げる

最強の金融資産は、株でも不動産でもなく
「あなた自身」
である。

マネー専門誌には気をつけよう。
極めてリスクの高い商品を平気で紹介している。

不動産投資は、サラリーマンと公務員に有利。
会社社長や自営業者より、お金を借りやすい。

起業資金は自治体の融資制度を使うといい。
役場の窓口で説明してもらえる。

マイクロ法人を推奨。
法人でありながら、個人で活動しており、
規模の拡大を目指さないやり方である。


水野俊哉さんのブログはこちらから
水野俊哉の日記


学んだこと:
通常のマネー本は、儲かる話ばかりですが、
この本は、投資の良いところ、悪いところ
きちんと指摘しています。

ハイリターンの商品には、リスクがつきもので、
楽をして儲かる話はないとのこと。

利回りの説明など、具体的な事例をふまえて
説明されているところが分かりやすいです。

独立、起業のことも書いてあり、今後独立を
したい人には、参考になります。


この本から得たひとこと:
借りた金は、借りて返すな!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2010年10月12日

お金持ちになるマネー本厳選50冊 水野俊哉

お金持ちになるマネー本厳選50冊お金持ちになるマネー本厳選50冊
著者:水野 俊哉
講談社(2008-11-15)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
書店のマネーコーナーにある本は、以下のように
分類されている

A.経済・株式投資・金融とは何かを説明した本
B.株式投資やFXで「儲ける」ためのノウハウ本
C.私は「株式投資で●億円儲けました」という体験記

D.資産運用や資産設計の方法を説明している本
E.投資について科学的に記述してある本

本来、読むべき本は、D、Eだが、書店に平積み
されている「マネー本」は、B、C
が多く、「読むと
確実に損をする」
と言える。

50冊の「マネー本」が紹介されている。


学んだこと:
一昔前に、「マネー本」を読みましたが、今はほとんど
読んでいません。しかも、「マネー本」が苦手です。

しかし、これから勉強したい人は、本屋さんで平積み
された本をを買う前
に、この本を買った方がいい
思いました。

この本は、簡潔にまとめられていて分かりやすく
書いてあるので、本の内容はすぐに理解できます。

書店に平積みされている本を買うのが、怖くなって
きました。


この本から学んだひとこと:
人生で一番大切なものは、お金ではなく、健康や家族
や恋人、友人になるでしょう


kadenbook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索