コミュニケーション

2010年10月30日

「共感」で人を動かす話し方 菅原美千子

ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方ロジックだけでは思いは伝わらない! 「共感」で人を動かす話し方
著者:菅原 美千子
日本実業出版社(2009-12-25)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
コミュニケーションの目的は「人を動かす」こと

「共感」で人を動かす

同じ感情を共有する

感情の「振れ幅」が大きい物語であると、視聴者に
強くインパクトを与えることになる


非言語メッセージ(ノンバーバル)を効果的に使う

「表情」
顔の表情をイメージアップ
 ⇒目元を口元をコントロールする

「声」
声がよく通る ⇒腹式呼吸をつかう
発言が明瞭 ⇒どの音も欠けることなく正確に発音

「メリハリ」
1対1で相手との距離が近い 
 ⇒語尾をできるだけやわらかく

1対多で伝達する場面 
 ⇒センテンスの最初と最後を強く、大きく発音


学んだこと:
セミナー講師
として活躍していきたいので、非言語
メッセージの効果的な使い方が、参考になりました。

語尾が下がってしまう話し方だったので、話し方が
間違っていると思っていました。

しかし、1対1で相手との距離が近い話し方だと知り、
安心しました。

「営業」「販売」をずっとやっていたので、自然とそのよう
な話し方になっていたんですね。

練習あるのみらしいです。


この本から得たひとこと:
リーダーの一番の仕事は、夢を語り、共有すること

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月10日

クッシュボール グッド&ニュー

ついに、クッシュボールを購入しました。

フォトリーディング勉強会や読書会を、主催し
始めたので、そろそろ購入しようと思い、探したら
どこにも販売していないではないか・・

6~7月くらいに購入を検討していたんですが、資金
不足で来月にしよう・・・と先延ばしにしていたら
いつのまにか無くなっていました(笑)

クッシュボールミニ1


実は、これはクッシュボールミニなんです。


クッシュボールより、1~2cmくらい小さくなっています。


クッシュボールミニ2


大人の私が手にもつと、こんな感じです。


クッシュボールミニ3

カバーを外した状態。
大きさは、すべて同じです。
(微妙にサイズが違うかも・・)



こうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニングこうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニング
著者:ピーター クライン
フォレスト出版(2002-06)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「クッシュボールはどこで使うのか?」
というと、会社、
セミナーなどで、「過去24時間以内にあった何かよい
出来事、もしくは新しいこと」
を、このクッシュボール
持ちながら発表します。

これは、「グッド&ニュー」と呼ばれています。
組織活性化コミュニケーションのひとつです。

このクッシュボールは不思議な感触で、手に持つと
リラックスできる効果があるそうです。

エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法
著者:ピーター クライン
フォレスト出版(2003-05-20)
おすすめ度:3.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



フォトリーディング、マインドマップ、NLPなどいろんな
ところで、「グッド&ニュー」をするときに使っていました。

最近では、せっかくクッシュボールを購入したので、
家族で「グッド&ニュー」をしています。

7歳の子供(双子)には、ぴったりです。



kadenbook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月18日

コーチングが人を活かす 鈴木義幸

コーチングが人を活かす―やる気と能力を引きだす最新のコミュニケーション技術コーチングが人を活かす―やる気と能力を引きだす最新のコミュニケーション技術
著者:鈴木 義幸
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2000-05-31
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


コーチング会社最大手、コーチ21の鈴木義幸さんがコーチングについて書いた入門書です。
鈴木義幸さんの本は、非常に分かりやすいです。

書名:コーチングが人を活かす
著者:鈴木義幸

内容:
すぐに使える50のスキルが書かれています。

大きく分けると:
PART1 相手の中から答えを引き出す
PART2 安心感と自信を与える
PART3 未来への夢を抱かせる
PART4 新しい視点を与える
PART5 自発的な行動を促す
PART6 コーチに達人に向けて

学んだこと:
コーチングを受け始めた時、コーチングについてもっと知りたいので、本を紹介してほしいと頼み、コーチに教えてもらった本です。読んだのは3年くらい前だと思います。

日常で、会社、友人、家族にすぐ使えるスキルでした。この本を読んだ後、人に対する接し方が変わりました。日ごろ、コーチングセッションを受けているので、本からの影響がすべてではないですが、コーチングは、ビジネスでは身につけておいた方がいいスキルだと思います。人間関係もスムーズになります。

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索