文房具など

2011年02月20日

愛用のブックスタンド(ELECOM EDH-004)

今日は、ブックスタンドの紹介です。

普段、ブログを書くときに使っています。
下記のブックスタンドです。
1,000円ちょっとで購入できます。


ELECOM EDH-004 ブックスタンド


ブログを書かない人は必要ないのでは?
と思われるかもしれませんが、読書した
内容のメモを取りたいとき、マインドマップ
に書きたいとき
など、とても活用できます。


私がブログを書いているときはこんな感じです。

ブックスタンド2

こんなパソコンと、こんな机でした・・・。



このブックスタンドは、このような本でも
紹介されていましたよ。

10分間リーディング10分間リーディング
著者:鹿田 尚樹
ダイヤモンド社(2010-10-29)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 9/7号 [雑誌]日経ビジネス Associe (アソシエ) 2010年 9/7号 [雑誌]
日経BPマーケティング(2010-08-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



kadenbook at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月05日

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 美崎栄一郎

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 (Nanaブックス)
著者:美崎 栄一郎
ナナ・コーポレート・コミュニケーション(2010-06-25)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
高いIT機器
を使いこなすより、まずはノートを
使いこなす
こと。

持ち運びのできる、あなた自身のスキルになる

裏紙を使っている人は、ノートを見返す習慣がなく、
自分の経験を捨てていることになる

本人の経験の積まったノートの方が、何倍も
価値がある

マインドマップやシンプルマッピングを使って
管理している人もいる


学んだこと:
この本は、ノート術の実践編という位置づけで、
現役社会人25名との対談形式になっています。

人それぞれ、ノートの使い方は違いますが、
あまりノートを活用してこなかったので、勉強に
なりました。

裏紙やメモ帳に書き込んで捨ててしまっていた
ことも多かったので、なるべくノートに残したい
と思います。

この本から得たひとこと:
ノートに書いたことは、自分の経験の蓄積である

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月10日

クッシュボール グッド&ニュー

ついに、クッシュボールを購入しました。

フォトリーディング勉強会や読書会を、主催し
始めたので、そろそろ購入しようと思い、探したら
どこにも販売していないではないか・・

6~7月くらいに購入を検討していたんですが、資金
不足で来月にしよう・・・と先延ばしにしていたら
いつのまにか無くなっていました(笑)

クッシュボールミニ1


実は、これはクッシュボールミニなんです。


クッシュボールより、1~2cmくらい小さくなっています。


クッシュボールミニ2


大人の私が手にもつと、こんな感じです。


クッシュボールミニ3

カバーを外した状態。
大きさは、すべて同じです。
(微妙にサイズが違うかも・・)



こうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニングこうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニング
著者:ピーター クライン
フォレスト出版(2002-06)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「クッシュボールはどこで使うのか?」
というと、会社、
セミナーなどで、「過去24時間以内にあった何かよい
出来事、もしくは新しいこと」
を、このクッシュボール
持ちながら発表します。

これは、「グッド&ニュー」と呼ばれています。
組織活性化コミュニケーションのひとつです。

このクッシュボールは不思議な感触で、手に持つと
リラックスできる効果があるそうです。

エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法エブリデイ・ジーニアス 「天才」を生み出す新しい学習法
著者:ピーター クライン
フォレスト出版(2003-05-20)
おすすめ度:3.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



フォトリーディング、マインドマップ、NLPなどいろんな
ところで、「グッド&ニュー」をするときに使っていました。

最近では、せっかくクッシュボールを購入したので、
家族で「グッド&ニュー」をしています。

7歳の子供(双子)には、ぴったりです。



kadenbook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月30日

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
著者:美崎 栄一郎
ナナ・コーポレート・コミュニケーション(2009-09-11)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
社会人のノート術は、学生のノート術と全く違う

社会人のノートは、忘れるために使う

●3冊ノート術
(ノートは仕事で3冊使う)

1、メモノート
  思いつきを拾う。文庫サイズのA6、その半分のA7など。
  外出先、移動中で活躍

2、母艦ノート
  情報の基地となる
  メモノートに書いたネタは、切り離してここに貼り付ける

3、スケジュールノート
  スケジュール管理


学んだこと:
ノートに関する本は、たくさん出ていますが、具体的に
文房具などが紹介されており便利です。

この本から、ホワイトボードに書いたことは、メモを
取らずに、デジカメで写すという方法に気がつきました。

読書メモは、読み終わったあとに実行することを書く。
読書ノートは、真似をして、アックションプランなども
加えてみます。


この本から得たひとこと:
ノートで自分固有の経験をためる

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月12日

マインドマッパーアイテム1 色鉛筆 マルチ8

マインドマップ用のアイテム(マッパーアイテム)
の紹介です。

マインドマッパーとして、使用しているアイテムを
少しずつ紹介していきます。

今回は、8つの色1本になっている色鉛筆です。
そのうち2色が、コピーしても写らない
交換用の芯も付属しています。

マルチ8全体

   マルチ8セット ぺんてる PH802ST

これは便利です。

今まで外出時には、軽量化のため、スケッチブック
ペン1色のみ持ち歩いていました。

しかし、カラーにしたいときもあるので、20色のペンを
持ち歩くと重いし
・・・と困っていました。

そんな時、最近お世話になっている、
ライフハックブログKo's Styleさんから、この色鉛筆を
紹介いただきました。

マルチ8色

kadenbook at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索