夢実現

2010年10月14日

夢をかなえる勉強法 伊藤真

夢をかなえる勉強法夢をかなえる勉強法
著者:伊藤 真
サンマーク出版(2006-04)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


内容:
生涯役立つ、本物の学習法。
人はみな100%勉強に向いている。

勉強を、単に試験に合格するとか、学校の成績
をあげるという目標のためだけに位置づけてしまう
と、退屈でつまらない。

合格体験記を書き、自分はもう合格しているのだ!
というところから、スタートして勉強を始める。

●合理的な勉強をして、「全体像」をつかむ
⇒目次をコピーし、マップがわりに使う。
 「はじめに」と「おわりに」を先に読んでしまうのも同じ

●試験に出るのは、2種類しかない
⇒「自分が知っている問題」と「知らない問題」
 知らない道の問題が出たときに、どう対処するか?
 が重要

学んだこと:
勉強のコツ、勉強法がメインテーマですが、挫折しそうに
なったときの対処法、夢を持ち、人生を幸せにする方法

なども書いてあります。

単に、勉強するだけというよりは、人生を全体的に
とらえていこうとする本です。


この本から得たひとこと:
人はみな100%、勉強に向いている。



kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月24日

出版で夢をつかむ方法 吉江勝

出版で夢をつかむ方法出版で夢をつかむ方法
著者:吉江 勝
中経出版(2010-06-16)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
出版は、学者のような頭脳、スポーツ選手、
芸能人のように人気者でなくても可能。


現代は、優秀な賢人より、フツーな人の方が
圧倒的に出版しやすい時代


【誰でも出版できる理由】

・誰でも本を1冊くらい書けるテーマを持っている
 著者のまわりにいる出版した人は、フツーな人

・1日に200~300冊出版されている
 最近は、読者側が移り気であり、名前で選んでいない

・無名の著者ならではのメリット
 編集者は無名の人を発掘し、自分の手で育て上げる
 ことにやりがいがある


【本を出すとどうなるか?】

・「本を出した人はすごい」という思込みが世間にある

・自分のビジネスが、たくさんの人に知ってもらえる


【出版企画書に必須な5つのテーマ】
1、タイトル
2、目次
3、著者プロフィール
4、この本を書いた目的(理由、使命、執筆動機)
5、ターゲット(市場の程度と売れる根拠)

学んだこと:
この本は、自分のビジネスに拍車をかけるために
出版することをすすめています。

そして、出版することはそんなに難しくなく、無名
でも可能
だと著者は言っています。

出版したい人にとっては、具体的にどうしたら
いいか?
という方法も書かれており、とても参考
になります。

タイトルや目次の決め方、企画書のまとめ方など
とても有益な情報です。

出版したい人にとっては、バイブル的な存在の本
だと感じました。

この本から得たひとこと:
無名でも出版できる!

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月22日

3分間日記 今村暁

3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣3分間日記―成功と幸せを呼ぶ小さな習慣
著者:今村 暁
販売元:かんき出版
発売日:2005-04
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


昨日の続きです。
「1分間の日記で夢は必ずかなう!」の丁寧版「3分間日記」の紹介です。
実際は丁寧版ではなく、前著ですが・・

裏話ですが、実際、1分間で日記を書くのは、難しいみたいです。
あと、この本は廃刊みたいなので、中古で探してみてください。

書名:3分間日記
著者:今村暁

内容:
昨日のブログに書きました内容とほぼ同じです。
本では、丁寧に説明されています。

1.夢・目標
2.やりたこと
3.今日の出来事
4.今日の感謝
5.学びの言葉

これらを、毎日日記に書く。

学んだこと:
1月から毎日日記を書きましたが、欲張りなのでだんだん書くことが増えてきて、20~30分も日記を書く時間が取られるようになりました。結局、忙しくなった、4月の途中で止めてしまいました。
昨日のブログに書きましたが、7/9に習慣教育基礎講座セミナーに参加し、刺激を受け、7/9から復活させました。

不思議なことに、毎日目標を書いていると、自分にとってどうでもいい目標を書かなくなります。
3.の「やりたいこと」は、「やらなきゃいけないけど、まだやっていないこと」が多いので、日記に書くと片付けるようになります。そうすると、かなりスッキリします。コーチングでいうところの、未完了をなくす!と同じです。

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月21日

1分間の日記で夢は必ずかなう! 今村暁

1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~1分間の日記で夢は必ずかなう!~成功と幸せを引き寄せる!「感性」を刺激する習慣~
著者:今村暁
販売元:フォレスト出版
発売日:2009-12-10
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


たまには、少し新しい本を紹介します。
去年の年末から新年にかけて、いろんなところで目に付いたので、年明けにこの本を購入しました。毎日、目標を日記に書くとは、おもしろい発想です。
特典として、100日間フォローメールが来ますが、とても役に立ちました。

書名:1分間の日記で夢は必ずかなう
著者:今村暁

内容:
毎日、下記内容を日記にすることで、意識するようになり、夢がかなうというものです。

その内容とは、

1.目標
2.やりたいこと


ここまでは朝に書く

3.今日の出来事
4.今日の感謝
5.成功法則(学びの言葉)


ここまでは、夜に書く

目標は、毎日日記に書くことで意識するようになるが、自分にとって必要でない目標はだんだん書かなくなり、自分が何を求めているのが明確になるそうです。

学んだこと:
先日、今村暁先生の習慣教育基礎講座セミナーを受講してきました。
事前に、自分がキャリアカウンセリングの分野で、独立したい旨をメールしてありました。一番前に座ったので、始まる前に少し会話させていただきました。
NLPとか受講した?と聞かれたので、NLPは受講していないが、産業カウンセラー、キャリアカウンセラー、コーチング、フォトリーディング、マインドマップなどを学んでいると伝えたら、「成功哲学を知りたい人」になっていない?と厳しいお言葉。私に対して言っているのではないとの事でしたが・・
習慣というのはとても大切で、なかなか改善できないらしく、毎日、毎日の積み重ねが必要になるそうです。

ちょっと、話がそれましたが、1分間の日記で夢は必ずかなう!の本は宣伝がすごく、内容が若干薄いように感じました。そこで、今村先生が3年前に書いた「3分間日記」を見つけました。この本は、すごく内容が深く、非常に分かりやすいです。明日、紹介します。



kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索