会社

2012年04月12日

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ 河野 英太郎

99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ
著者:河野 英太郎
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
(2012-03-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


新入社員研修の参考になればと思い、
購入しました。

結局、あまり研修の参考にはなりません
でしたが、後でゆっくり読んでみると
会社員時代の仕事ぶりを振り返る
いい機会となりました。

ちなみに、内容が悪いわけではないです。

続きを読む

kadenbook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月08日

2022―これから10年、活躍できる人の条件 神田 昌典

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
著者:神田 昌典
販売元:PHP研究所
(2012-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マーケッター 神田 昌典さんの
新書です。

facebookなどで、かなり紹介されて
おり、気になって購入しました。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月03日

すべては社員のために 「がんばらない経営」 加藤修一

すべては社員のために 「がんばらない経営」すべては社員のために 「がんばらない経営」
著者:加藤修一
販売元:かんき出版
(2011-11-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


大手家電量販店のケーズデンキ
の考え方がとても分かりました。

他の家電量販店とは、考え方が
少し違う
ようです。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月16日

あなたが就職試験に受からない理由 平野 稔

あなたが就職試験に受からない理由(祥伝社新書254)あなたが就職試験に受からない理由(祥伝社新書254)
著者:平野 稔
販売元:祥伝社
(2011-10-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

キャリアカウンセラーという仕事柄、
この本が目に入り、購入して読んで
みました。

就職試験を受ける大学生に向けて
のメッセージですが、これは「社会人、
大人としてのあり方」
でもあると感じ
ました。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月09日

そうか、君は課長になったのか。 佐々木 常夫

そうか、君は課長になったのか。そうか、君は課長になったのか。
著者:佐々木 常夫
販売元:WAVE出版
(2010-02-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

部下を持つ上司に贈る本と
いった感じです。

特に課長職に就いている人
には、とても参考になるので
はないでしょうか?

部下の人でも、上司の考え方
が理解できる本です。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月10日

経営のやってはいけない!~残念な会社にしないための95項目 岩松 正記

経営のやってはいけない!~残念な会社にしないための95項目~経営のやってはいけない!~残念な会社にしないための95項目~
著者:岩松 正記
販売元:クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
(2010-11-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


起業や会社経営に興味を持ちつつも
今一歩を踏み出せない方、もしくは
踏み出したものの不安や疑問を抱い
ている方に向けた本だそうです。

どちらかというと、会社を経営したときに
やってはいけないことを前もって知りたい
起業準備中の人にピッタリのような気が
しました。

サラリーマンの方でも、経営者側からの
視点
を学ぶことができるので、社会人と
して勉強になりそうな本ですね。


続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月22日

「20代」でやっておきたいこと 川北 義則

「20代」でやっておきたいこと「20代」でやっておきたいこと
著者:川北 義則
三笠書房(2010-07-31)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
20代はまだ未熟だから、経験を積む
しかない。

どんどん失敗を重ねた方がいい。

知っておくといい2つの法則
・自分に解決できない問題は、絶対
 自分に降りかかってこない
・問題の解決策は、思わぬ方向から
 やってくる

小さな成功体験
を積み重ねることで、
自信がつく

20代の読書量で、人生は決まる。
単行本、雑誌、週刊誌、新聞など何でもいい。


いまの就活は、就職情報雑誌や就活ビジ
ネス
業者
が創作したもの。
就職して正社員になることだけが目的はなく、
「雇われない生き方」も視野に入れてみる。

正社員になれないから、非正規社員という
考え方になってしまう。
いずれ独立するなら、非正規社員やパート
とう選択肢も出てくる。

非正規社員ワンランク下と感じる人が
多いが、選択の問題にすぎず好況になれば、
変わってくる。


学んだこと:
20代の人
に向けた、とても良い本です。
30代最後の私でも、勉強になりました。

仕事に関することが多いですが、人生の
教訓
みたいなことも書いてあります。

20代のときにもっと本を読んでおけば
よかったと反省
しています。

今の若者に、雇われない生き方も視野
に入れることをすすめるのは、とても
共感できました。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月20日

先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった 松浦 元男

先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった (講談社プラスアルファ文庫)先着順採用、会議自由参加で「世界一の小企業」をつくった (講談社プラスアルファ文庫)
著者:松浦 元男
講談社(2009-04-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
愛知県豊橋市にある、樹研工業という
超精密加工会社のお話し。

2002年に、世界最小のプラスティック
歯車
を完成させた。

採用は無試験、先着順。
国籍、性別、学歴を問わず。
出勤簿、契約書、開発技術計画書
など書類ゼロ。
会議参加自由。
定年なし、出戻り大歓迎。

社員は、個性の集まりで、学歴なくても
英語ペラペラになったり、仕事していく
うちに微分積分のプロになったりしている。

大企業の経営者は、厳選採用しておいて、
「個性がない」「指示待ちばかり」と言う。
たくさんのフィルターにかけて、そういう
人間を選んでいる。

銀行系や大企業の昇進には試験があるが、
日常業務の成績より、業務と直接関係の
ない分野の試験が大切
とはおかしな話し。


学んだこと:
部品メーカーで働いていた経験があるので、
大手企業の下請けの苦労が良くわかります。

ソニー、パナソニック、トヨタなどの大手セット
メーカーは、下請けの部品メーカーに支えら
れています。

話しは変わりますが、この会社は、世の中に
あるほとんどの企業がやっていることと反対
のこと
をしています。

それでも、これだけの会社が出来上がるの
ですから、実際は学歴、性別などが関係
ない
ことが分かります。

会議、書類など、どれだけ仕事と直接関係
ないことに時間を費やしているか・・・

このような会社がたくさん増えて欲しいですね。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月18日

仕事は味方 浜口隆則

仕事は味方仕事は味方
著者:浜口 隆則
かんき出版(2007-12-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
成功とは、幸せになること。

多くの人が追いかけてしまう、出世やお金や
有名
は、目的のための手段でしかない。

何かを犠牲にしなければ、幸せになれない
いう思い込み。それを捨てよう。

人生=時間=命=仕事
命を大切にしようと思ったら、仕事も大切
にしなきゃ。

今までの育った環境から、
「自分らしさ=悪いこと」だ思ってしまう。

でも、仕事では、違いは価値になる。
違うことが、社会にとってプラスになっていく。


学んだこと:
この本も、とても薄く、ページが少ない本です。

書いてある内容は、シンプルで素晴らしいです。

仕事のことで悩んだりしたときは、この本を
よく読んで勇気付けられています。

仕事が人生にとってどれだけ大切かを・・


この本から得たひとこと:
仕事は自分を映す最高の鏡!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月14日

戦わない経営 浜口隆則

戦わない経営戦わない経営
著者:浜口 隆則
かんき出版(2007-05-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
人生
というのは、与えられた時間のこと。
与えられた時間は、そんなに長くない。

そんな大切な時間の中で最も大きな割合
を占めるのは、仕事の時間。

その仕事がつまらなかったら、人生は
かなり楽しくない。

経営は、関わるすべての人を幸せにする
仕組み。

社長は、「幸せの専門家」でないといけない。

幸福を追求しながら生き残っていくためには、
戦ってはいけない。


学んだこと:
かなり、薄い本(約120ページ)です。

それなのに、ページの半分は「絵」です。
本屋さんで手にとった時は、損した気分がして、
なかなか購入できませんでした。

実際に読んでみると、とても感動する内容です。

・仕事が楽しくないと、人生も楽しくないこと。
・まわりを幸せにし、戦わない経営をすること。

これが本書のテーマのように思いました。


この本から得たひとこと:
仕事がつまらなかったら、人生はかなり楽しくない。

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索