キャリア

2012年02月08日

2022―これから10年、活躍できる人の条件 神田 昌典

2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)2022―これから10年、活躍できる人の条件 (PHPビジネス新書)
著者:神田 昌典
販売元:PHP研究所
(2012-01-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

マーケッター 神田 昌典さんの
新書です。

facebookなどで、かなり紹介されて
おり、気になって購入しました。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月16日

なぜあの人は楽しそうに働くのか 中越 裕史

なぜあの人は楽しそうに働くのかなぜあの人は楽しそうに働くのか
著者:中越 裕史
販売元:大和書房
(2009-10-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


著者の”やりたいこと探し専門”
心理カウンセラー
というプロフィール
をみて、とても共感を持ち早速読んで
みることにしました。

ちなみに、著者の中越 裕史さんの本
は、すべて読破するつもりです。

やりたいことは、誰でも見つけられたら
嬉しいですよね。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月28日

キャリア・カウンセラーになる!?―キャリア・カウンセラー/キャリア・コンサルタントの全資格 土岐 優美

キャリア・カウンセラーになる!?―キャリア・カウンセラー/キャリア・コンサルタントの全資格 合格情報満載! (How nual―資格がとれる)キャリア・カウンセラーになる!?―キャリア・カウンセラー/キャリア・コンサルタントの全資格 合格情報満載! (How nual―資格がとれる)
著者:土岐 優美
販売元:秀和システム
(2007-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

キャリア・カウンセラーになりたい人、
必見の本!

キャリア・カウンセラーとは、キャリア
形成支援を職業、役割
とする人です。

私が、キャリアカウンセラーの資格を
取得する前、約2年半くらい前にこの本
を購入しました。

資格取得後、あらためて読み返して
みると、本当に本の中身、現状がよく
理解できました。

やはり、読書はそのときの知識量、
経験値で
感じるものが違いますね。


続きを読む

kadenbook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月07日

その幸運は偶然ではないんです! J.D.クランボルツ

その幸運は偶然ではないんです!その幸運は偶然ではないんです!
著者:J.D.クランボルツ
販売元:ダイヤモンド社
(2005-11-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


私が学んでいた、キャリアカウンセラー
養成講座で登場したクルンボルツ

クルンボルツは、予期せぬ出来事を
キャリアの機会
ととらえることができると
述べています。

そのためには、下記にある5つのスキル
必要になるそうです。

1、好奇心
2、持続性
3、柔軟性
4、楽観性
5、冒険心

偶然の影響
に注目した、面白い理論だと
思いました。


続きを読む

kadenbook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月09日

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論 戸田 智弘

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。
著者:戸田 智弘
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
(2008-12-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

私の中のベストセラーに入る「働く理由」
の続編です。

実際に読んだのは数年前なのですが、
機会があって、再度読み直しました。

こころ残った名言をいくつかピックアップ
してみます。

●NO.6
「何々になろう」とする者は多いが、
「何々をしよう」とする者は少ない。

⇒なりたい職業をただ単に選ぶのではなく、
 その職業について何がしたいのか?
 考えてみる。
 何かをするためには、職業は単なる手段。

●NO.28
われわれは、どちらかといえば、幸福に
なるためよりも、幸福だと人に思わせる
ために、四苦八苦しているのである。

⇒本当に、その通りです。
 この言葉に気づかない人すらいます。
 この言葉が理解できても、まだ幸福だと
 人に思わせようとしている自分
がいます。


●NO.42
君たちの時間は、限られている。
その他大勢の意見の雑音に、自分の内なる声、
心、直感を掻き消されないことだ。
自分の内なる声、心、直感というのは、どうした
わけか、君が本当になりたいことのすべてを
とっくに知っていんだ。

⇒これは、アップルのスティーブ・ジョブズの言葉です。
 内なる声、心、直感ものが、やっと分かってきました。
 でも、世間の雑音に負けることも多いです。

NO.83
働かないで生きている人も多すぎるが、
働いてばかりいて人生を生きていない人
あまりにも多すぎるのだ。

⇒この言葉に感動しました。
 「働いてばかりいて人生を生きていない人」を 
 手助けしたいとずっと思っていたからです。


私の目指すキャリアカウンセリングは、上記の
ことの解決を目指したいと思います。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月24日

7割は課長にさえなれません 城 繁幸

7割は課長にさえなれません (PHP新書)7割は課長にさえなれません (PHP新書)
著者:城 繁幸
PHP研究所(2010-01-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
終身雇用
を望む人の割合が、過去
最高を記録
した。

「終身雇用=安定」というのはウソで、
35歳ですでに昇給を止める動きが
加速している。

生涯賃金は十数年前にくらべ、3割減。
7割は、課長にすらなれない現実。

日本企業には、いまでも年齢給が存在
し、フリーターや既卒者は割高になる為、
敬遠され正社員になれない
この傾向は、大手ほど根強い

日本の男女間格差は、先進国中で最大
その理由は年功序列制度にある。

正社員の雇用を守り続けた結果、超氷河
期世代
が生まれてしまった。

日本の法では、正社員を解雇する前に、
非正規社員を解雇し、新卒採用を抑制
しないといけない。


コメント:
今の雇用の現状を象徴している本です。

おそらく、それなりの企業に勤める正社員
の人は考えたこともない問題だと思います。

このままの雇用現状を続けていくと、日本
という国はどうなってしまうのだろう・・・

不安になってしまいます。

このような現状なので、大企業、安定志向
になってしまうのでしょうね。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 城 繁幸

3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 (ちくま新書)
著者:城 繁幸
筑摩書房(2008-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
いまだに多くの会社で、昭和時代から続く
風習や決まりごと
がある。

これら、昭和的価値観を成り立たしめた
ものは、年功序列、終身雇用の両制度。

雇用のイニシアティブは、企業側が完全
に握り、長時間残業、全員画一の出社、
雇用の男女格差
など・・・

いくつかの昭和的価値観をピックアップ
すると、

・仕事の目的とは出世であること

・就職先は、会社の名前で決めること

・学歴に頼ること

・フリーターは負け組みだということ

・新卒以外採用しないこと

・人生の大半は、会社で過ごすということ


それらに反発し、自分自身で人生をつかんだ
人たちが紹介されている。


コメント:
いまだに、日本の企業のほとんどは「昭和的
価値観」
に支配されています。

「昭和的価値観」に従わない方が、世間では
悪く言われたりしています。
自分自身が、とても苦労しました。

「昭和的価値観」に従わない若い世代には、
とても励みになると思います。

若い世代でも、「昭和的価値観」に従って
生きようとする人はたくさんいます。

「昭和的価値観」しか知らない、気づかない人
にも読んで欲しい本だと思いました。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月05日

新 13歳のハローワーク 村上龍

新 13歳のハローワーク新 13歳のハローワーク
著者:村上龍
幻冬舎(2010-03-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「新 13歳のハローワーク」は、うちの小学校
1年生の双子のバイブルにしています。


内容:
2003年に刊行された 『13歳のハローワーク』
をパワーアップさせた新版。

13歳という年齢が大人の世界の入り口にいる。

自分に向いていない仕事をよりも、自分に向いて
いる仕事
をした方がいい。
向いている仕事は、訓練や勉強を続けるのが
それほど苦痛でない


今は、仕事をすぐ辞めてしまう若者がいるのも
当然。派遣やアルバイトなどの非正規社員は、
悪い条件で働かされる。
正社員になっても、非常に長い時間の残業
させられたり、いつリストラされるか分からない。

忍耐心がないというのは、会社に入れば一生
安心して働くことのできた昔の人たちの誤解。


学んだこと:
少しでも早くから、将来の進路を考えることは
とても大切だと思います。

しかも、本当に自分のやりたいことを見つける!
(世間体、給料、親の強制とかではなく)

大学(高校)に入ってから急に将来の進路を
考えることになりますが、普段から何も考えて
いないのに、自分のことはそんなに簡単には
分からないと思います。

結局、世間体、安定性を中心に考えることに
なってしまいます。

それがダメな訳ではありませんが、親の世代
とは時代が違うので、大企業やサラリーマン
が将来安心とは言い切れなくなりました。

自分に向いている仕事すれば、その人も能力
が発揮できて幸せになり、そういう人たちが
増えれば、社会も発展していくと思います。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月03日

会社は絶対、やめていい! 石井貴士

会社は絶対、やめていい!自由になれば、お金も幸せも手に入る会社は絶対、やめていい!自由になれば、お金も幸せも手に入る
著者:石井 貴士
PHP研究所(2004-12-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:

会社をやめていい4つの理由

・会社にいたら、自由がない
 給料が上がり、退職金がもらえる時代ではない
・あなたの幸せは、会社の幸せの延長線上にない
・サラリーマンは、頑張った先に、もっと頑張る必要がある
・超高齢化社会に、サラリーマンという職種は向いていない

サラリーマンの言い訳
・会社を辞めたら、食べていけない
 辞めて何もしなければ、そうなるだけ・・
・子供がいるから、会社を辞められない
 自分の情けない姿を、子供に見せるのか・・

会社をやめるときにの注意点
・独立前に、サラリーマンの友人に相談しない
・自分の人生の決断は、自分で行う

フリーターニートダメ人間のような扱いを受けるが、
うつ病になりながら、毎日嫌な仕事をしているサラリーマン
の方が、社会的にはよほど問題なのではないか?

大多数がしているからといって、あなたが同じ行動を
取る必要はない!


学んだこと:
会社を辞めると自由になるということを説明していて、
世間の一般論がおかしいということを指摘しています。

本当にその通りだと思います。

ただ、会社をやめて独立するための本だと思いますが、
再就職のことも書いてあり、ポイントがいまいちよく分かり
ませんでした。

世間はサラリーマンこそ王道みたいなところがあり、
著者の意見にとても賛同できます。


この本から得たひとこと:
給料が上がり、退職金がもらえる時代ではない!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月29日

キミが働く理由 福島正伸

キミが働く理由キミが働く理由
著者:福島 正伸
中経出版(2009-02-28)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
働く理由を考え続けた著者の仕事が楽しく
なる考え方 25のヒントが紹介されている。

・ヒント4
「やる」と決めたら、どうしたら実現できるか?
だけを考えればいい。
「できるかな?」「うまくいくかな?」と考えると
結論は、「できない」になってしまう。

夢や目標は、できるかできないかではない。
やりたいかやりたくないかだけでいい。

・ヒント17
最初は就職に失敗しても、人生に成功する
人が多い
のです。

優良企業に就職することが人生の目的ではなく、
何のために生きるのかを見つけることが就職。

・ヒント24
仕事は、能力よりも適性が優先し、適性よりも
好き嫌いが優先する

自分の中で好きで、ずっとワクワクしてやっている
なら、そのまま続けていくべき。


学んだこと:
これからやりたいことがあり、そのことをいつも考え
ています。
そうすると、結論は「上手くいかないのではないか?」
となってしまっています。

「どうしたら実現できるか?」だけを考えないといけない
ですね。


この本から得たひとこと:
夢や目標は、やりたいかやりたくないかだけでいい。

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索