能力開発

2010年11月02日

ひらめき脳 茂木健一郎

ひらめき脳 (新潮新書)ひらめき脳 (新潮新書)
著者:茂木 健一郎
新潮社(2006-04-15)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


フォトリーディング的に書いてみたいと思います。


この本を読む目的:

ひらめく脳のメカニズムを知りたい


フォトリーディング中


キーワード:

アハ!体験、ひらめき、ワクワク、シナプス、
ヘップの法則、記憶力、正解、前頭葉、無意識


この本への質問:

1.アハ!体験とはどういうものか? 

2.ひらめきやすい環境は?

3.ひらめくと、どういう良いことがあるか?


質問の回答:

1.アハ!体験とはどういうものか?
はっきりと分かる
気分が満たされる
神経細胞が活動する

2.ひらめきやすい環境は?
脳がリラックスしているとき
例えば、歩いているときや、仕事、作業で、
脳が自由に活動しているときなど 

いつ訪れるか?分からない
無意識に、常に耳を傾ける、対話する
普段の何気ない会話が重要

3.ひらめくと、どういう良いことがあるか?
記憶の定着が、強くなる


この本から得たひとこと:
ひらめきは、いつ訪れるか?分からない

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月25日

海馬 脳は疲れない 池谷裕二 糸井重里

海馬―脳は疲れない (新潮文庫)海馬―脳は疲れない (新潮文庫)
著者:池谷 裕二
新潮社(2005-06)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
脳の98%は眠っている

記憶を扱う部位である海馬

「脳は疲れない!」
脳が疲れたのではなく、目が疲れている

・30歳過ぎてから、頭はよくなる
・脳は見たいものしか見ない
・海馬は増やせる
・旅は、脳を鍛える

・失恋や失敗が、人をかしこくする
・寝ることで、記憶が整理される


学んだこと:
記憶を扱う部位である海馬がテーマの本です。

他の脳科学の本を重なっていることも多い脳の
しくみ
ですが、脳のことがまとめられているこの
本を読むと、納得させられた感じがします。


この本から得たひとこと:
脳は疲れない!

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月15日

マインドマップ超入門 トニー・ブザン

マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座) (トニー・ブザン天才養成講座 1)マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座) (トニー・ブザン天才養成講座 1)
著者:トニー・ブザン
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-12-20
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


内容:
マインドマップを初心者には、非常に分かりやすい
超入門本です。
初めての方には、この本をおすすめします。

脳について知られている事実の95%は、
最近の
10年間
で明らかになった。

文書で記録したノートの90%は、記憶と結びつかない

マインドマップでノートを取ると、言葉と絵のシンプルな
組み合わせによって「情報の全体像がひと目でわかる
ように表現できる」

学んだこと:
この本(マインドマップ超入門)を読んでから、マインドマップ
の考えかたが、かなり分かるようになりました。

そして、マインドマップ・アドバイザーを勉強した後に
読みましたら、さらに理解できました。

入門本だからといって、バカにできないです。


この本から得たひとこと:
マインドマップは、「自然な思考ツール」!


kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月05日

朝15分の「速聴」 田中孝顕

人生に奇跡を起こす朝15分の「速聴」人生に奇跡を起こす朝15分の「速聴」
著者:田中孝顕
販売元:きこ書房
発売日:2006-08-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

書名:人生に奇跡を起こす 朝15分の「速聴」
著者:田中孝顕

内容:

2倍速や4倍速などで変換された音声を聴くことにより、
脳を活性化させようというものです。

CDが付属しており、2倍速、3倍速、4倍速の音声データ
が収録されています。

速聴をおこなうことにより、集中力記憶力理解力
創造力読解力企画力観察力実行力表現力

などの成果が出るといわれています。

速聴を朝おこなうと、さらに効果がありますという内容です。

学んだこと:

私も高速音声を聴いていましたが、本当に頭が活性化され、
人の話す声が聞き取りやすくなったり、本を読むスピード
が速くなったり
集中力が増したりしました。

4倍速音声を聞き取るには、かなりの集中力が必要ですし、
2週間から1ヶ月くらいかかります。

資格試験
などでは、自分でテキストを朗読し、それを4倍速
に変換して毎日聴いていました。

他の人にも試しましたが、それなりに効果がありました。


この本から得たひとこと:
「速聴」は、能力を向上させる

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月04日

アインシュタイン・ファクター リチャード・ポー

アインシュタイン・ファクターアインシュタイン・ファクター
著者:リチャード・ポー
販売元:きこ書房
発売日:2009-05-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

「頭脳の果て」
という題名でしたが、神田昌典さん
勝間和代さんのコメントが付いて、書名が変わりました。

内容は同じですが、「アインシュタイン・ファクター」
のほうが、太字などの強弱があり読みやすいです。

書名:アインシュタイン・ファクター
著者:リチャード・ポー、ウィン・ウェンガー

内容:

私たちは、一日のうち50パーセントの時間を空想に使い、
8パーセントの時間は眠りの中でを見ている。

つまり、人生のうち58パーセント無意識のイメージ
の中で過ごしている。

目覚めている状態ても、無意識にアクセスする方法には、
「イメージ・ストリーミング」という方法がある。

自分の潜在意識に質問したとき、頭の中のイメージから
答えを得る
といった感じ。

フォトリーディングについても書かれています。


学んだこと:

フォトリーディングインストラクターから、フォトリーディング
の理解を深めるためにと薦められた本の一つです。

この本のメインテーマである「イメージ・ストリーミング」は、
ジーニアスコードという講座の中の一部のテクニックです。

頭に浮かんだイメージ
の大切さを学びました。
適切な質問がいかに大切かも学びました。


この本から学んだひとこと:
天才たちは、頭に浮かんだ考えはすべてノートに書きとめる

kadenbook at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月26日

ザ・マインドマップ  トニー・ブザン

ザ・マインドマップザ・マインドマップ
著者:トニー・ブザン
販売元:ダイヤモンド社
発売日:2005-11-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る


マインドマップと言えば、この本「ザ・マインドマップ」なしには語れません。と言っても、非常に難しい内容の本です。

書名:ザ・マインドマップ
著者:トニー・ブザン

内容:
マインドマップに関してですが、脳の使い方、連想、イメージを高める方法、マインドマップの基礎、ルール、活用法として、ノート術、記憶術、会議術、スケジュール術などが書いてあります。


学んだこと:
私は、マインドマップ・アドバイザーという資格を、先日取得しました。資格の詳細は、リンク先参照下さい。
私の中でマインドマップは、何かを考えるとき、内容をまとめるときになくてはならないツールとなりました。

マインドマップは3年前に、フォトリーディング集中講座で簡単に習いましたが、それから2年間全く使用していませんでした。とにかく、嫌いで使いたくないという感じでした。本は読むけど、内容をまとめるときには使わない!という状態です。
2009年11月のフォトリーディング再受講で、丁寧にマインドマップを教えてもらってから、何となく使ってみようかなーという気持ちになりました。そのときに、この本「ザ・マインドマップ」を購入しました。マインドマップの書き方をきちんと知ろう!と思ったのですが、いろんな使い方がたくさん書いてあるので、逆にわかりづらかったですね。

マインドマップ・アドバイザーを受講してからこの本を読むと、この本の内容の深さに驚かされました。実は、すごい事がたくさん書いてあります。

こんなこと書いてあると、この本「ザ・マインドマップ」はおすすめなのか?そうでないのか?どっちなのと思われるかもしれませんね(笑)

マインドマップに興味がある人は、購入されるといいと思います。いつか、内容が分かる日がきます。



kadenbook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索