会計

2012年04月03日

あらゆる領収書は経費で落とせる  大村 大次郎

あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)
著者:大村 大次郎
販売元:中央公論新社
(2011-09-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


今回、初めて確定申告をしました。

会社員時代の交通費精算、営業職
だったので、たまに申請する接待費
くらいしか知りませんでした。

と言っても、経費削減で接待費すら
めったに使えませんでしたけど・・・

続きを読む

kadenbook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月30日

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 きたみ りゅうじ

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
著者:きたみ りゅうじ
販売元:日本実業出版社
(2005-12-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

フリーランスが身につけておくべき
基本的な内容です。

これが、非常に分かりやすい!

対談、説明、図、絵などがとても
効果的に使われています。

これが、独立起業を目指す人
最初に読んでおくべき本でした。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月13日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 山田 真哉 

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
著者:山田 真哉
販売元:光文社
(2005-02-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


会計学の本。
さおだけ屋の話しは一部だけ。

ですが、いろんなお店家計の状況を
例にとりながら、初心者にも分かりやすく、
会計学について説明されています。

会計が大嫌いなため、ずっと敬遠していた
本ですが、評判どおり分かりやすかったです。

この本を読んでみると、自分自身が普段から
使っている考え方
ばかりなので、驚きました。
会計が苦手だと思っていたのですが、そうでも
ないようです。

昔からデート中も、オシャレなお店に入ると、立地、
従業員数、お客様数
から、家賃、回転率、利益
常に考えていたので、よく怒られました(笑)

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索