ブランド

2011年10月12日

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック 川上 徹也

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニックキャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック
著者:川上 徹也
販売元:日本実業出版社
(2010-07-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


企画書や提案書では、タイトル、見出しによって
読む人間の真剣度合いが変わってくる。

メール、メルマガ、ブログ、ミクシィ、ツイッター、
フェイスブック
など、すべて書き言葉が基本。

短く、的確な言葉で表現する能力を、「キャッチ
コピー力」
と表現。


下記のようなものから引用している
・広告のキャッチコピー
・書籍のタイトル、帯、目次のコピー
・雑誌、新聞などの見出し、コピー
・映画のキャッチフレーズ
・ブログ、メルマガ、セールスレターのタイトル
・名言として世に知らされているもの


続きを読む

kadenbook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月05日

24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」 福田 剛大

24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」24人に1人 渡すだけで仕事が取れる「絶対受注名刺」
著者:福田 剛大
販売元:ハギジン出版
(2010-07-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「仕事が取れない名刺」は、名刺とはいわない。

「名刺だけで仕事が取れる!」
信じられないかもしれないが、これは事実。

名前、住所、趣味、特技といったパーソナル
データだけではなく、何者にも代えがたい
自分の使命を盛り込むことが特徴。

つい最近、名刺を作りました。
急に思いつき、時間がなかったので、この本
を読む前
でした(笑)

自分をアピールする名刺を作るのは、自分が
何者
か分かっていないといけないので、自己
理解を深めるため
にもなりますね。

仕事が取れる名刺とは、どんな名刺なんでしょう?


続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月09日

スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる 鳥居 祐一

スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させるスピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる
著者:鳥居 祐一
ダイヤモンド社(2008-12-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
起業するにあたって、まずブログやメルマガ
を継続して書くことを推奨している。

ブランドは影響力であり、信頼であり、価値
なのです。

しっかりとブランドが確立されれば、ビジネス
で最も重要な「信用」も創造できる。

個人がブランディングを行えば・・
①信用力がアップする
②人脈が広がる
③情報が集まってくるようになる
④仕事が向こうからやってくるようになる
⑤価格競争に巻き込まれなくてすむようになる
⑥メディアに取り上げられるようになる
⑦出版できる可能性がある

そして、ブランディングのステップは・・
1、肩書きを考える
2、プロフィールを作る
3、ブログやメルマガを始める
4、ホームページを作る
5、勉強会やセミナーを開催する
6、小冊子などで情報提供する
7、出版する

他には・・
・本名を必ず出す
・顔写真も必ず出す
・有益な人脈を作るのは、時間がかかる
 (異業種交流会より出版記念パーティーがいい)
・出版は、出版した後の方が大切
 (自分で営業する必要がある)


学んだこと:
2年くらい前に発売された本なので、媒体は
ブログ、メルマガが中心となっています。

今では、ツイッター、Facebookなどに
なるのでしょうが、今でもブログ、メルマガ
は、重要な役割を果たしていると思います。

ベストタイミングで、自宅の本の倉庫で、
偶然目に入りました。

2年くらい前に読んだときは、なるほど~
と思いましたが、ブログやメルマガをする
訳ではなく、あまりピンときませんでした

現在は、自分のブランド確立中で、毎日
更新しているこの書評ブログ、ツイッター、
Facebookなどを活用
しています。

やはり自分が必要になった時に、必要な
情報が目に入る
んでしょうね。



kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索