健康

2011年12月15日

【祝い】禁煙して2年がたちました

今日で、タバコを止めてからちょうど
2年が経過しました。

今では、全くタバコに興味がないので、
禁煙という言い方は、おかしいかも
しれませんね。

下記の本は、禁煙の手助けとなった
本です。


読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
著者:アレン・カー
販売元:ロングセラーズ
(1996-05-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


いつかタバコを止めようと思いながら、
かなり時間がかかりましたが、本当に
禁煙して良かったです。


禁煙してから気がついたのですが、
タバコは吸っているだけで、かなり
周囲の人に迷惑をかけていること
を知りました。

続きを読む

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月01日

脳は「楽しく歩く」と若返る! 大島 清

脳は「楽しく歩く」と若返る! (知的生きかた文庫)脳は「楽しく歩く」と若返る! (知的生きかた文庫)
著者:大島 清
三笠書房(2010-12-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


内容:
「楽しく歩く」
と、脳が若返る
歩くことは、脳にとって「快感」だから。

「楽しく歩く」と、いいことばかり増えていく。
脳が若くなり、ボケ防止にもいい。
ダイエットや生活習慣病の予防にもなる。
体がどんどん健康になり、心まで強くなる

「歩きながらメモする」と脳がどんどん
冴えてくる!

「デジカメを上手に使う」と心がどんどん
若くなる!


学んだこと:
歩くと、効能がたくさんあります。

この本を読むと、歩くことの楽しさ、それに
よって脳が刺激され、どんどん健康になって
いく姿が想像できます。

運動不足の人は、楽しみながら歩いて
みるといいかもしれませんね。

ただ歩くだけではなく、花を見たり、探したり、
季節を感じたり、写真を撮ってみたり・・・

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月03日

歩くとなぜいいか? 大島清

歩くとなぜいいか? (PHP文庫)歩くとなぜいいか? (PHP文庫)
著者:大島 清
PHP研究所(2007-05-02)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
歩く趣味は、「時間」「場所」も選ばない

現代人は、以外に歩いていない。
現代サラリーマンの平均は、5,000歩。
地位が上がるごとに歩かなくなる傾向。

1日1万歩は歩きたい。
そうすると、余分に5,000歩必要になる。
一番簡単なのは、1日30分の散歩

歩くことで、生活習慣病の予防になる。
(肥満、高血圧、動脈硬化、糖尿病など)

よく眠れ、カゼをひかなくなり、前向きに
なれる。


学んだこと:
最近、自分の趣味になりつつある散歩
に関する本です。

散歩の効果について書かれた本を、
やっと見つけました。

散歩は、健康にもいいですが、脳を
活性化
させる、考え事を整理するなど
の効果もあります。

読書に組み合わせて、使っています。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索