小説

2011年03月07日

夢をかなえるゾウ 水野 敬也

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
著者:水野 敬也
飛鳥新社(2007-08-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:

夢をなくしたサラリーマン関西弁のゾウ
の神様
が繰り広げるエンターテイメント小説

ゾウの神様、ガネーシャから出題される
課題を、毎日1つずつ実行していく。

ニュートン、エジソン、松下幸之助、ビルゲイツ、
ロックフェラー、アインシュタイン
など世界の偉人
たちがたくさん出てきます。

比較対象として、かなり笑えます。

課題の内容は、どのこ自己啓発書に書いて
ある簡単なこと。

・靴を磨く
・募金する
・人を笑わせる
・トイレをそうじする
・捨てる
・お墓参りにいく
・人の成功をサポートする
・毎日、感謝する

このような、簡単ことでも継続するのは
なかなか大変です。

とてもストーリーが面白く、自己啓発を
1から学びたい人
には、勉強になる本です。

オススメです。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月11日

戦略プロフェッショナル 三枝 匡

戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)
著者:三枝 匡
日本経済新聞社(2002-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
日本企業に欠けているのは戦略を実戦
展開できる指導者


新しい競争のルールを創り出し、市場の
シェアの大逆転
を起こした36歳の変革
リーダーの実話をもとに作られた小説。

プロフェッショナルの戦略。

シェア逆転の企業変革ドラマ。


学んだこと:
最近、この本がいろんな所で紹介されて
いたので気になって読みました。

Amazonのベストセラーランキングにも
入ったりしています。

経営者、管理職、営業職、コンサルタント
など企業人なら、とても勉強になる本です。

どちらかと言うと、人を指導する立場の
考え方
が分かると思います。


この本は文庫化されており、単行本は
1991年3月の発売だそうです。

20年も前に、こんなストーリーがあった
のか?と驚く内容です。

小説のため、あえてストーリーはあまり
書きませんでした。内容を知ってしまうと
面白くないので・・。

気になった方は、実際に読んでみてくだ
さいね。
文庫本なので安いですよ。

価値のある経営戦略書です。


にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村   ←ランキング応援ポチはこちら

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月15日

成功者の告白 神田昌典

成功者の告白 (講談社プラスアルファ文庫)成功者の告白 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:神田 昌典
講談社(2006-09-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
5年間の起業ノウハウを3時間で学
べる物語。

大きな成功
を実現していく過程では、
確実に障害が降りかかる。

短期間で急成長する会社経営者
多くの事例をみてきた結果である。

やっかいなのは、成長が加速すると、
家族問題が頻発する点だった。

成功者には影の部分があるのだが、
マスコミではほとんど触れられていない。

テーマは、ビジネスと家庭とのバランス
を取りながら、いかに会社をスムーズに
成長させるか、ということである。


学んだこと:
この本は、2年前に1回読みましたので、
2回目になります。

1回目に読んだときは、ただの物語として、
読みました。

今回は、起業、会社成長、家族などを
テーマにして読みました。

たしかに、サブタイトルにある通り、5年間
の起業ノウハウ
が詰まっています。

成功の裏側に隠れる、家族、子どもとの
問題、会社の中の人間関係
など、普通
なら表に出てこない話しです。

起業してからの集客、お客様獲得問題は、
起業人生において、ほんの初期のころの
であり、そのあとにもたくさんの壁がある
ことに気がつきました。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月02日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカー
の『マネジメント』を読んだら

今年の目標
に掲げた通り、まずは小説
読んでみました。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
著者:岩崎 夏海
ダイヤモンド社(2009-12-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


新人の女子マネージャー野球部の仲間
たちが、ドラッカーを読んで甲子園を目指す
青春小説!

内容としては、
・第一章 「マネジメント」と出会った
・第二章 野球部のマネジメントに取り組んだ
・第三章 マーケティングに取り組んだ
・第四章 専門家の通訳になろうとした
・第五章 人の強みを生かそうとした
・第六章 イノベーションに取り組んだ
・第七章 人事の問題に取り組んだ
・第八章 真撃さとは何かを考えた


実は、ドラッカーの本は、ほとんど読んだ
ことがありません。

まず、難しい本を読むより、小説になって
いるこの本から学んでみることにしました。

ストーリーの中に所々出てくる、ドラッカー
の「マネジメント」
から引用された文章が
あります。

それだけ読んでいると、非常に難しい言葉
なのですが、このストーリーの流れで読むと
理解しやすいですね。


この本は、中学生、高校生などにもドラッカー
の「マネジメント」
が理解できる内容です。


大人の方でも、いきなりドラッカーの難しい本を
読むより、
「高校野球の女子マネージャーがドラッカー
の『マネジメント』を読んだら」
から、スタートしてみるのはいかがでしょうか?


最近の新しい本は、昔の小説本に比べて、
1ページの文字数が抑えられていて、すき間
も多く、非常に読みやすいですよ。

kadenbook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索