2010年11月16日

サラリーマンよ「2つの財布」を持ちなさい 中島孝志

サラリーマンよ「2つの財布」を持ちなさい! 月10万円の小遣いを稼ぐ副業術 (しごとハンドブック)サラリーマンよ「2つの財布」を持ちなさい! 月10万円の小遣いを稼ぐ副業術 (しごとハンドブック)
著者:中島 孝志
マガジンハウス(2009-05-28)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
起業などせず、サラリーマンのメリットを徹底的に
享受しながら副業する「才テク」をすすめている。

【才テクの特徴】
・好きなこと、やりたいことをする
・生活のためにするもではない
・物売りはしない

【年収300万円時代に、サラリーマンが考えること】
・50歳の時点で「会社員」でない可能性が高い
・会社はサラリーマンの生活を保証してくれない
・「ただの会社員」では、いざというとき、つぶしがきかない
・今後、収入は上がらない

才能を引き出すことが「才テク」なので、いますぐ
儲からなくても、1年後、3年後に回収できればいい。

「才テク」を見つけるには、できる、できないは考えない!


学んだこと:
今の時代、サラリーマンの給料だけでは、将来的
に不安
ですね。

昔のように、ある年齢を過ぎると、急激に給料が
増えるシステム
がなくなり、一部の人を除いては、
給料は安いままです。

いったん、社会のシステムから外れてしまうと、
ほんとうに年収300万円になってしまいます。

自分の好きなことでお金を稼ぐのは、たとえ副業
だとしても、素晴らしいことだと思います。

この本から得たひとこと:
「才テク」は軽い気持ちでスタートする!

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)週末起業 | 稼ぐ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索