2010年09月30日

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 美崎栄一郎

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
著者:美崎 栄一郎
ナナ・コーポレート・コミュニケーション(2009-09-11)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
社会人のノート術は、学生のノート術と全く違う

社会人のノートは、忘れるために使う

●3冊ノート術
(ノートは仕事で3冊使う)

1、メモノート
  思いつきを拾う。文庫サイズのA6、その半分のA7など。
  外出先、移動中で活躍

2、母艦ノート
  情報の基地となる
  メモノートに書いたネタは、切り離してここに貼り付ける

3、スケジュールノート
  スケジュール管理


学んだこと:
ノートに関する本は、たくさん出ていますが、具体的に
文房具などが紹介されており便利です。

この本から、ホワイトボードに書いたことは、メモを
取らずに、デジカメで写すという方法に気がつきました。

読書メモは、読み終わったあとに実行することを書く。
読書ノートは、真似をして、アックションプランなども
加えてみます。


この本から得たひとこと:
ノートで自分固有の経験をためる

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)ノート術 | 文房具など

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索