2010年08月18日

知っているようでしらない「法則」のトリセツ 水野俊哉

知っているようで知らない 法則のトリセツ知っているようで知らない 法則のトリセツ
著者:水野 俊哉
徳間書店(2009-02-26)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

内容:
たくさんの法則が記載されています。
特に気になったのは・・

●職場の法則

・ハロー効果
 人を評価する際に、ある顕著な特徴に引きづられて
 他の点における評価がゆがんでしまう
・コミットメントと一貫性
 人間は一度、ある態度を取る(コミットメントする)と、
 一貫性をつけたがる
・メラビアンの法則
 言葉を信用するのは、7%、声や話し方を信用するのは
 38%、表情や態度の方を信用するのは55%

●仕事の法則

・「初頭効果」と「終末効果」
 作業の初めと終りに能率が上がる心理傾向

●ビジネスの法則
 
・ブルー・オーシャン戦略
 競争のない穏やかな海のイメージで、独自の市場を
 切り開くことで、さまざまなメリットを享受することが
 できる

●勉強の法則

・マジカルナンバー7の法則
 人間の短期記憶の容量で、すぐ記憶できるのは
 「7桁±2項目の範囲」

・レミニセンス
 寝ている間に、脳内の情報が整理される


学んだこと:
いろんな「法則」が、たくさんまとめられています。

それぞれの説明は短いですが、たくさんあるので、
辞典のような感じです。

パソコンで調べるにも、法則名が分からないときが
あるので、そのときはこの本を使用しています。

普段、勉強の習慣のない人は知らない、日常生活で
役立つ法則
ばかりです。

能力開発講座などでは、この法則がよく使われたり、
応用されたりしています。

私の中では、ヒット作です。


この本から学んだひとこと:
「法則」を知らないと、損をする

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 10:00│Comments(2)TrackBack(0)法則 | 自己啓発

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 水野俊哉   2010年08月21日 11:36
トリセツシリーズ書評ありがとうございます!

今後ともよろしくお願いします。

2. Posted by 家電好きフォトリーダーの読書日記   2010年08月21日 12:50
ご丁寧に、コメントいただきまして
ありがとうございます。

水野俊哉さんの本は、とても面白いので、
毎回楽しみにしております。

こちらこそ、よろしくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索