2010年11月02日

ひらめき脳 茂木健一郎

ひらめき脳 (新潮新書)ひらめき脳 (新潮新書)
著者:茂木 健一郎
新潮社(2006-04-15)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


フォトリーディング的に書いてみたいと思います。


この本を読む目的:

ひらめく脳のメカニズムを知りたい


フォトリーディング中


キーワード:

アハ!体験、ひらめき、ワクワク、シナプス、
ヘップの法則、記憶力、正解、前頭葉、無意識


この本への質問:

1.アハ!体験とはどういうものか? 

2.ひらめきやすい環境は?

3.ひらめくと、どういう良いことがあるか?


質問の回答:

1.アハ!体験とはどういうものか?
はっきりと分かる
気分が満たされる
神経細胞が活動する

2.ひらめきやすい環境は?
脳がリラックスしているとき
例えば、歩いているときや、仕事、作業で、
脳が自由に活動しているときなど 

いつ訪れるか?分からない
無意識に、常に耳を傾ける、対話する
普段の何気ない会話が重要

3.ひらめくと、どういう良いことがあるか?
記憶の定着が、強くなる


この本から得たひとこと:
ひらめきは、いつ訪れるか?分からない

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 08:00│Comments(0)TrackBack(0) | 能力開発

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索