2012年01月23日

新・陽転思考―前向きに生きるための77の知恵 小田 全宏

新・陽転思考―前向きに生きるための77の知恵新・陽転思考―前向きに生きるための77の知恵
著者:小田 全宏
販売元:日本コンサルタントグループ
(2003-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

久々に、良本に出会いました。

あまり有名な本でないかもしれま
せんが、この本を読んでいると、
前向きに生きるヒントが得られます。

そんな「陽転思考」の考え方とは?



「人生に起こるあらゆる出来事をあるが
ままに受け止め、感謝の心を抱きつつ、
ベストを尽くして生きる」
という考え方が、
陽転思考です。


この本の中から、気になるところをピック
アップしてみました。


13:「赤い道」と「青い道」

どちらの道を選んだとしても、あなた
が選んだ道が正しい。


15:なぜあなたは行動を起こせないのか?

もしあなたが正しいと感じることが
あって、それを行動に移そうかどうか
悩んでいるなら、思い切って行動する


22:あなたの心配事の99%は起こらない

いくら心配しても、心配することによって
何も問題は解決できない。
あなたの心配は現実になる可能性は、
ほとんどない。


25:すでに目標到達への準備はできている

アメリカへ留学しようとして、英語を習い、
お金を貯めと考えていると途中で疲れて
挫折してしまう。
留学したいのなら、先に留学してしまう。
一歩踏み出したときに、真の準備が
始まる。


26:自分の直感を信じる

第一印象も70%は、正しい。
自分がどういう状況で直感が働くか
注意深く見つめてみる。


27:迷った時には一呼吸置く

本当に「今、ここ」で判断を求められる
状態というのは、人生のうちに数回で
ある。
納得いかないことは、時間をもらう。
これは決して、優柔不断ではない。



たくさんありますので、この辺りにしておきます。
いろいろなヒントが出てきていませんか?

この本は、私のバイブルになりそうです。

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)考え方 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索