2011年12月22日

気づいたら「いつも選ばれる人」の会話ルール55  稲葉寿美

気づいたら「いつも選ばれる人」の会話ルール55 〜なぜ、プロスポーツ選手は女子アナをパートナーに選ぶのか!?〜気づいたら「いつも選ばれる人」の会話ルール55 〜なぜ、プロスポーツ選手は女子アナをパートナーに選ぶのか!?〜
著者:稲葉寿美
販売元:すばる舎
(2011-10-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

元東海テレビのアナウンサーで、
私の話し方講座の先生でもある
稲葉寿美さんの本です。

サブタイトルにもありますように、
旦那さんはプロゴルファーで、
一度お会いしたことがあります。

プロスポーツ選手が女子アナを選ぶ
お話しの本ではなく、いろんな会話
のテクニック
が詰まった本です。

久々に、良い本でした。



私は、著者である稲葉寿美さんの
生徒だったので、とても共感を得て
しまいました。

この本を読んでとても驚いたので
すが、女子アナウンサーは単なる
「お話しが上手できれいな人」
だけではありませんでした。

いろいろ考えてインタビューして
いたんだなーと感心してしまいました。


相手のふだんを知っておくことが大切。
観察の基本は、ふだんと違う行動
まずチェックすること。

これは、会社や友人と会うときに使えますね。


会う前に「プチ取材」する。
誰かと会う前には、事前にその人の情報
を収集する。
ホームページ、ブログ、ツイッターなど。

これは、私も普段からやっております。
営業で、事前に相手の会社を下調べして
おくことと同じですね。


「オウム返し」と「ハ行活用」
相手の言った言葉をそのまま返す。
「は~」「ひぇ~」「へ~」「ほぉ~」
感嘆の言葉を会話の合間に挟む。

カウンセリングでも使う「オウム返し」
は、普段の会話でも重要なんですね。


このように、アナウンサーはいろいろ
なテクニックを使って会話を成立
させ
ていることが分かりました。






     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 12:00│Comments(0)TrackBack(0)コミュニケーション 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索