2011年12月16日

なぜあの人は楽しそうに働くのか 中越 裕史

なぜあの人は楽しそうに働くのかなぜあの人は楽しそうに働くのか
著者:中越 裕史
販売元:大和書房
(2009-10-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


著者の”やりたいこと探し専門”
心理カウンセラー
というプロフィール
をみて、とても共感を持ち早速読んで
みることにしました。

ちなみに、著者の中越 裕史さんの本
は、すべて読破するつもりです。

やりたいことは、誰でも見つけられたら
嬉しいですよね。



自分を変えたいと思ったら、小さな
ことからコツコツと始める
こと以外
に、自分の人生を変える方法
ないようです。

心理学用語では、
「スモールステップの原理」

行動起こすのは、難しいですね。


やる気を出したいのだけれども、
どうにもやる気が出ない・・・

こんな時は、過去に頑張れた経験
が、その人のやる気のヒントになる
そうです。

有名な成功者の理論も、自分に合う
かどうかは分かりませんからね。


たった一度の人生、本当にやりたい
ことを仕事にしたい!
と思う人も多いはずです。

やりたいことは、必ず本人の中に
ある
そうです。

大人は、心の封印をとく必要がある
そうです。
小学校くらいの子どもなら、いくらでも
将来やりたいことがいえますもんね。

大人になるにつれ、やりたいことも
分からなくなってしまうんでしょうね。

毎日、子どもと接していると、つくづく
感じます。

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)ライフワーク | キャリア

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索