2011年12月07日

箱セミナー in 名古屋

12/4に、箱セミナーに参加してきました。

ファシリテーターは、伊藤華寿美(ゴンちゃん)
さんです。

箱といえば、ベストセラーの下記本があります。

自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
著者:アービンジャー インスティチュート
販売元:大和書房
(2006-10-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この本、3回ほど読みましたが、さっぱり
理解できず・・・

正直、箱の中にいるか?、いないか?くらい
のレベルのセミナーだと思っていました。



確かに、箱の中にいるか?、いないか?
というのが大きなテーマになっています。

実際、セミナーを受講してみると、箱がどう
というより、人間関係についての考え方
がメインであることに気づき、驚きました。


一例を上げると、
自分と相手は、本来は対等であるはず
です。

自分が、「人より優れている」といった
優越感を持っていると、勝手に相手より
すごい
と思ってしまいます。

そうなると、相手を「無能な奴」だと思って
しまったり、自分が「有能だと思われたい」
と、ムダな努力することになります。

そのような葛藤から、イライラしてしまったり、
怒ったりしてしまうそうです。

この状態が、箱の中に入っているという
ことらしいです。

このように説明されると、とてもよく理解
できませんか?


奥が深いので、4回目の読書に挑戦したい
と思います。


そして、下記の続編にも挑戦!することにします。


2日で人生が変わる「箱」の法則2日で人生が変わる「箱」の法則
著者:アービンジャー・インスティチュート
販売元:祥伝社
(2007-09-06)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法
著者:アービンジャー・インスティチュート・ジャパン監修
販売元:大和書房
(2008-02-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る





     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:09│Comments(0)TrackBack(0)セミナー | コミュニケーション

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索