2010年09月14日

「残業ゼロ」の仕事力 吉越浩一郎

「残業ゼロ」の仕事力「残業ゼロ」の仕事力
著者:吉越 浩一郎
販売元:日本能率協会マネジメントセンター
発売日:2007-12-22
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

書名:「残業ゼロ」の仕事力
著者:吉越浩一郎

内容:
仕事は、「決められた就業時間内で行う」というのは、
世界の常識

会社側も働く側も、残業を悪いことだと思っていないが、
ホワイトカラーの仕事の効率を確実に落としている

「ノー残業デー」には、一方的に電気を消す、残業したら
部署の連帯責任にし、罰金などを取り入れた。

残業しないことで、生産性が高まり、働く人の自分の
時間が増え、時間が有意義に使える。


学んだこと:

数社で働きましたが、残業の多い、少ないはの社風でした。

長く会社にいるのは、嫌いです。
でも、社風で上司や先輩がいると帰れなかったり、早く帰る
と必ず文句言われたりしました。 

勝間和代さんも長時間労働を指摘していますが、早くムダ
をなくす世の中になってもらいたいです。


この本から得たひとこと:
残業は、ホワイトカラーの生産性を確実に落としている!

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)会社 | 時間管理

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索