2011年11月22日

「やめた!」がなくなる 続けるスイッチの作り方  松島 直也

「やめた!」がなくなる 続けるスイッチの作り方 (アスカビジネス)「やめた!」がなくなる 続けるスイッチの作り方 (アスカビジネス)
著者:松島 直也
販売元:明日香出版社
(2011-11-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


NLP速読術でおなじみの松島直さん
の新刊です。

著者の松島さんは、NLPトレーナーであり、
本の内容もNLPのテクニックが駆使され
ています。

継続力を身につけるためのテクニックが
紹介されていますが、無意識と良好な関係
を形成
するところに注目されているのが、
NLPトレーナーの松島さんならではですね。



「顔を洗う」・「歯を磨く」と同じように、
やりたいことを習慣化してしまう・・・

でも、そのようになかなか継続できない
のは、意志の力だけでなんとかしようと
しているからのようです。

この本でもテーマとなっている無意識
抵抗感を持っていたりすると、ブレーキ
を働かせてしまう。

スムーズに行うには
・強い動機を持つ
・少しだけレベルの高いことに挑戦
・平常心を保つ
・動機、目的を明確にする
・小さなゴールを達成し認めてあげる

このようなことを意識していくといいようです。


続ける仕組み作りとしては、
・時間帯を決める
・~しながら、何かをする
 ヒーリングCDを聞きながら、読書
 アロマを焚きながら、勉強
 テレビを見ながら、腹筋
・仲間がいる環境に入る

このような仕組みを利用すると、よさそう
ですね。

私は、同じ人、もしくは目指す人が集まる
環境
を重要視してみたいと思います。

習慣、継続させるための本はたくさんあり
ますが、NLPトレーナーの視点から、無意識
を重要視しているこの本、気になる人は
読んでみてくださいね。




     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 10:08│Comments(0)TrackBack(0)習慣 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索