2011年11月14日

警告<目覚めよ!日本> (大前研一通信 特別保存版 Part.Ⅴ) 大前研一

警告<目覚めよ!日本> (大前研一通信 特別保存版 Part.Ⅴ)警告<目覚めよ!日本> (大前研一通信 特別保存版 Part.Ⅴ)
著者:大前研一
販売元:日販アイ・ピー・エス
(2011-11-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

レビュープラスから、献本いただきました。

目覚めよ!日本

危機迫る世界経済。受信せよ!
新生すべき日本に向けてのメッセージ!

このように、表紙に書かれています。

この本を読んでいると、目覚めないと
日本の未来は、本当に危ない!と実感
させられました。

日本人は、ギリシャの姿を他人事のように
感じていますが、「明日の日本の姿」である
ことに気がつかないといけません。

2001年にデフォルトしたアルゼンチンなども
他人事ではありません。
国債の額面100に対して30の割合で、新しい
国債と交換させられた模様。


日本人の生活が変わってきているのに、
も変わらないといけない
と思いました。

今の日本は所有したがらない時代です。

自動車は販売不振だそうですが、所有した
がらない時代に売れるわけはありません。

この本を読んで気がつきましたが、車は税金
の塊
のようです。

いつまで、時代に逆行したことをやっているのか・・


大前研一さんは、他の本でも言われていますが、
自分に投資をして、どこの国でも働けるスキル
をや経験
を積むことが大切。
私もそう思います。

世間は、いつ結果が出るか分からない子供に
だけ集中して投資
しているように思います。
稼ぎ頭のお父さんではなく・・・

この国際化社会に、全く関係のない安定した
公務員
にしたがる親や子供。

このままでは、この国は危ないです。

それにしても、日本人は全く危機感がないと
感じました。



     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)お金 | ビジネス本

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索