2011年11月09日

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話 マネー・ヘッタ・チャン

ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話
著者:マネー・ヘッタ・チャン
販売元:経済界
(2009-11-25)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

先日、著者のマネー・ヘッタ・チャンさんに
お会いしたことがきっかけとなり、この本
を読みました。

マネーが減ってしまった可哀想な人たち
痛面白い話が、童話で紹介されています。

とても分かりやすくて、読みやすいです。

儲け話、ネットワークビジネス、投資など
でだまされやすい人必見。



だましの罠、国家のウソ、経済・社会
の構造を暴く本
だといえます。

今も問題になっている年金問題
私は、将来ほとんどもらえないと思って
いますが、信じている人はたくさんいます。

払った年金が全額戻ってくる計算は、
どう考えても起こらないような奇跡を
ベースに作られているそうです。

・少子高齢化が解消して
・日本の国力も新興国並みに成長して
・政府のムダ使い体質も改善して
・支払った保険料も、年4.1%で毎年安定運用

こんなことがベースになっているようでは、
全く期待できないですね。

その他、だまされている問題が、童話となって
紹介されており、面白いですよ。


     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 12:00│Comments(2)TrackBack(0)お金 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by せんちえ慶次   2011年11月10日 14:20
この本は、ほんと面白くて為になりますよね~。

2作目の「マッチポンプ売りの少女」もお薦めです。
2. Posted by ooiwa   2011年11月11日 11:21
せんちえ慶次様

コメントありがとうございます。

この本は、面白いですよね~。
マッチポンプ売りの少女も読んでみますね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索