2010年09月27日

だれかに話したくなる小さな会社 浜口隆則、村尾隆介

だれかに話したくなる小さな会社だれかに話したくなる小さな会社
著者:浜口 隆則
販売元:かんき出版
発売日:2008-09-22
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

書名:だれかに話したくなる小さな会社
著者:浜口隆則、村尾隆介

内容:

会社には、2つの矢印が存在する。
内向きの矢印と、外向きの矢印

内向きの矢印を持つ会社は、とてもハッピーな会社で、
「ブランド会社」と呼ぶ。

お客様の方から探しに来てくれる会社


ミュージシャンのビジネスモデルと同じように、
 「お客様でなく、ファンがいる」


学んだこと:

お客様の方から探しに来てくれる会社 というのは、
とても素晴らしいと思います。

内向きの矢印
を持つ会社を作るのは、とても大切
なことだなーと実感しました。

将来、会社を作るときには、教訓にしたいと思います。


この本から得たひとこと:
ブランド会社には、お客様でなくファンがいる

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 12:00│Comments(0)TrackBack(0) 会社 | 企業

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

大岩 俊之

イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索