2010年11月09日

ストレスは捨てられる 田中ちひろ

ストレスは捨てられるストレスは捨てられる
著者:田中 ちひろ
販売元:中経出版
発売日:2009-06-30
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


内容:
イタリア在住の著者が、NLP(神経言語プログラミング)
の理論をもとに、人間関係、会社、お金、恋愛、病気 、
ダイエットなどのストレスをなくすというものです。

・ストレスをなくすには

ストレスがある時の姿勢は
「身体が縮こまる」「前かがみ」「頭が下がる」「呼吸が浅い」
「頭や目線が下向き」
↓ ↓ ↓
ストレスゼロ姿勢は
「背筋が伸びている」「肩が開いている」「呼吸が深い」
「頭や目線が上向き」

ストレスがある時の映像は
「暗い」「白黒の色」「映像の一部が欠けている」
「静止している」「ぼやけている」「重い」「冷たい」
↓ ↓ ↓
ストレスゼロ映像は
「明るい」「カラーで見える」「映像が大きい」
「画質が鮮明」「動画である」「軽い」「暖かい」

ストレスがある時は、姿勢、映像などをストレスがない
ときの状態にしてあげる。



学んだこと:

半年くらい前に読んで、最近読み直しました。

以前は、全く面白くない本だと思っていましたが、読み直すと
姿勢を変える映像を変えるなど非常にシンプルで分かり
やすく書いてあるではありませんか・・

NLPの理論を使っており、とても理にかなっています。

ストレスを軽減する為に、姿勢、映像を意識してみます。


この本からのひとこと:
「ストレス」は、必ず捨てられる

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 08:00│Comments(0)TrackBack(0)NLP | 生活

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索