2011年10月21日

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる! 大橋 禅太郎

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!
著者:大橋 禅太郎
販売元:大和書房
(2005-05-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

この会議のやり方が、ストーリー形式
書かれています。

1回読んだだけでは、何を言っているの
分かりませんでした。

こうしてブログに書きながら、読み返して
みると、なかなか面白い内容です。

サラリーマン時代のつまらない会議と比較
してしまいました。





●会議の始めに、「イケル」感じのムードを作る

参加者全員に、自分自身でうまくいっている
ことを書き出してもらう。

3つ以上書き出したら、それを発表してから
会議を始める


●「達成したいことは何か?」を書く

答えは5秒で書く。
5秒で書いても、1週間悩んでも86%答えは同じ。


●この会議で得たい成果を紙に書いて発表する

呼ばれたから参加している参加者が多い。
自らの意思を持っていないということ。


●望む成果を得るために、誰を会議に招待するか
 をリストアップ

呼びやすいメンバーを集めてしまうのはよくない。


といった感じで、会議がすすんでいきます。

私のサラリーマン時代は、上司のための会議
会議のための会議が多かったです。

上司がマネジメントをアピールするために、
つるし上げもよくされました。

世の中の会社は、会議を、目的を達成するため
に使ってもらいたいです。







     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 22:40│Comments(0)TrackBack(0)企業 | ビジネス

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索