2011年09月26日

人生を好転させる「新・陽転思考」 和田裕美

人生を好転させる「新・陽転思考」人生を好転させる「新・陽転思考」
著者:和田裕美
販売元:ポプラ社
(2009-08-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

事実はひとつ 考え方はふたつ

悲しい事実は消えないけど、考え方を
変えれば、それらすべては「よかった」
に変わる。

著者の和田裕美さんと多くの人々の人生
好転させたてきた思考法

どんな思考法なんでしょうか?





この本でいう「新・陽転思考」は、著者
なりの解釈がたくさん入っているので、
一般的な陽転思考と違うかもしれない。

「プラスのことだけを言う」
「すべてを肯定する」
「いいことしか言わない」
というポジティブシンキングとは違う。

ポジティブシンキングは、プラス
見るようにして、マイナスは見ない

一方、陽転思考では、プラスとマイナス
の両方
を見て、どっちがいいか自分で
チョイスする。
もしくは、マイナスにしか見えない物事
からプラスを探して、そこからプラスと
マイナスをもう一度見直して、どっちが
いいか自分でチョイスする考え方。


とにかく、「よかった」を口に出してみる。

例えば、
「ケガをしてよかった」
「失敗をしてよかった」
「財布をなくしてよかった」
など

そのあとに、「なぜ?」と自分に聞く。

理由を見つけてからではなく、先に「よかった」
と言ったあとに理由をさがすとよい。


コメント:
2年位前に発売したとき、ものすごく人気
があった本でした。
当時は、意味が分かりませんでしたが、
読んでみて納得です。

この考え方は、自分が苦手な考え方です。
マスターしないといけないですね。





     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)考え方 | 生き方

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索