2010年08月11日

禁煙セラピー アレン・カー

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
著者:アレン・カー
販売元:ロングセラーズ
発売日:1996-05-01
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


禁煙の手助けをしてくれた本です。
私は、2009年12月16日まで、約20年近く、喫煙者でした。
この本が、禁煙することになった理由のすべてではないですが、最後に背中を押してくれたのは事実です。
禁煙外来に行ったのですが、先生を意見が合わず、腹が立って自力で禁煙の道を選らびました。


書名:禁煙セラピー
著者:アレン・カー


内容:
読むだけでやめられると書いてあります。

無理やり禁煙させる本ではなく、タバコに関する誤解が丁寧に説明されています。

これを読んでいたら、正直タバコがばからしくなりました。


禁煙に関すること:
私が、禁煙を考えた理由は、
1.セミナーに参加するたびに、ほとんど喫煙者がいないのを実感
2.妻、子供から、臭い!とさんざん言われ、気になりだした
(自宅内、車内は禁煙なので、ホタル族です)
3.タスポがないので、毎回コンビニへ行くのが面倒になった
4.バランスシートの健康欄を高めるには、禁煙はいい手段だった

禁煙してからいいことは:
1.口臭を気にしなくなり、フリスクを買わなくなった。
2.胃酸が上がってこなくなり、逆流性食道炎がなくなった。
3.お金が減らない。
4.衣服が臭くない
5.セミナーや試験中に禁断症状がなく、苦しくない。

ただ、禁煙してから3週間は本当に苦しかったです!!

この本から学んだこと:
ストレスのないときには禁煙しやすいが、ストレスが出てくると再び喫煙者になることが多いみたいです。なるべく、ストレスのあるときに禁煙をした方が成功しやすいとのことでした。

ちなみに、私はストレスのないときに禁煙を実行しました・・

     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 07:00│Comments(0)TrackBack(0)習慣 | 生活

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索