2011年08月08日

バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵 バルタザール・グラシアン

バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵バルタザール・グラシアンの 賢人の知恵
著者:バルタザール・グラシアン
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
(2006-12-20)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




正しく生きるな、賢く生きよ。

時代を超えて読み継がれる最強の処世術

著者のバルタザール・グラシアンは17世紀、
スペインで活躍した著述家だそうです。

400年も前の内容なんですね。

この本は、240の知恵から成り立っています。




240の知恵から、気になるところを
ピックアップします。

NO.2:運のいい人を見分ける

ついていない人からは逃げるに限る。
ついている人たちのそばにいて、その
恩恵にあやかるのだ。


NO.42:無学のふりをする

物事がよく分かっている人は、ときには
無学に見せることも本物の知恵である。


NO.53:自分を大きく見せる

一度愚かだと思われたら、中身のある
人間だと証明するのは不可能。


NO.81:わかりやすく、はっきりと話す

はっきり話す人は、評価され敬われる。


NO.95:礼儀正しく断る

上手な断り方は、非常に重要な技術。
いつでも全員を満足させることはできない。


NO.135:世間が認めているものにケチをつけない

大勢の人を喜ばせているものなら何でも、
ことらに良さがわからなくても、いいところが
あるはず。


NO.161:心の声に耳を傾ける

直感は、人に備わった神からのお告げ。
重要な出来事を予言してくれることもある。


NO.201:実行する

すぐに取りかかろう。
お粗末でも結果を出すほうが、計画の実行に
取りかかりもしないよりましだ。


読めば読むほど、現代のビジネス書
書いてあることばかりです。

まとめ:
昔の人の知恵は、素晴らしい。





     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)自己啓発 | 考え方

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索