2011年07月01日

普通の人が天才になれる! Jカーブの法則 野崎美夫

普通の人が天才になれる! Jカーブの法則(世の中を支配する不思議な曲線)普通の人が天才になれる! Jカーブの法則(世の中を支配する不思議な曲線)
著者:野崎美夫
販売元:フォレスト出版
(2010-03-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



普通の人が天才になれる!
Jカーブの法則

世の中を支配する不思議な曲線

あと1日だけ待ってください!
「あなたは間違っていなかった!」

イチロー、アップル、ユニクロ、トヨタ・・・
などもすべて「Jカーブ」だった。

フォレスト出版さんらしく、とても派手な
キャッチコピーの連発です。

そんな、「Jカーブ」とは、どんな法則の
ことなのでしょうか?



もともとは、経済政策から発見された
不思議な曲線「Jカーブ」。

アルファベットのJに似たカーブを描く。

成果が現れるまで、アルファベットのJ」の底
に沈むように、失敗したようにも思える。

ちなみにこんな曲線です。
本にある図を、撮影。

data


このJカーブを、大きく2つに分類している。

・潜在期:成果がカタチといて見えない

・顕在期:努力すればするほど成果が得られる



そして、「潜在期」をさらに4つに分類

・潜行期:頑張っても頑張っても上手くいかない

・下降期:成果が出ず悪影響が出始めるとき

・ボトム期:ここを過ぎてから効果が現れてくる

・浮上期:成功の直前だが一番苦しいとき


自分自身を思い返すと、「浮上期」であきらめて
しまっていることが多いような気がしました。

Jカーブプラスに変化するまで、続けること
が大切ですね。


     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)法則 | 成功

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索