2011年06月20日

0円で8割をリピーターにする集客術 一圓 克彦

0円で8割をリピーターにする集客術0円で8割をリピーターにする集客術
著者:一圓 克彦
販売元:あさ出版
(2010-06-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「おいしい」「安い」を売りにしない
アンケートを取らない
DMを発信しない

それでもリピーター続出のメソッド


久々に、集客の本を読んでみました。

いろんな本やメルマガなどで、読んだこと
がある内容でしたが、じっくり読んでみると
また違う視点からみることができました。

この本のターゲットは、お店の集客について
なので、ホームページやブログの集客とは
内容は違います。


Amazonの内容紹介:
常識を覆す集客方法の数々! しかもすべてタダでできる!



リピーターが必要な理由:

1、集客コストが下がり、利益が増える
2、売上の見込みが立ちやすく、経営が安定する
3、従業員の離職率が下がる


お店が思うほど、お客様はお店を覚えていない

「おいしい」「安い」
は、絶対広めてはいけない

「おいしい」は、人によって基準が違う
「安い」は、安さだけのリピーターになってしまう


アンケート:
アンケートは、だれも本音を書かない
書いたとしても、気を使って高い点数をつけてしまう

⇒これは、よく分かります。
 自分が書く側のときは、高い点数をつけてしまいます。
 セミナーのアンケートでも、悪い点をつける人は
 ほとんどいません。


ダイレクトメール:
一般的な反応率は、1000通出して、3通。
郵送費がバカにならず、回収できない。

⇒ほとんど、ゴミ箱へ直行です。


この本の面白いところは、「脳内SEO」について。

リピータ創出で大切なのは、「思い出してもらう」
こと。

下記のようにリピーターを作ることが理想。

1、店名とサービスやコンセプトをマッチさせ
  そのお店の強みを明確にする
2、信用できる人やメディアからの口コミを
  発生させる
3、お店の思いやメニューなどに関する情報
  を豊富に発信する

YahooやGoogleで検索したときを例にとって
説明されています。

検索エンジンで上位に表示させることと、
お店のコンセプトは同じだと再発見しました。



     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)起業 | 集客

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索