2011年06月13日

じつは稼げる〔プロ講師〕という働き方 濱田 秀彦

じつは稼げる〔プロ講師〕という働き方 独立 副業 定年後 子育て中 介護中…誰でもできる!じつは稼げる〔プロ講師〕という働き方 独立 副業 定年後 子育て中 介護中…誰でもできる!
著者:濱田 秀彦
販売元:阪急コミュニケーションズ
(2011-04-28)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


講師業で生計を立てている人はどんな人?


・カリスマ性のある人
・華々しい実績のある外資系コンサル出身
・マスコミに取り上げられる有名人
・弁護士、公認会計士など特別な資格保有者
・すごい話術を持っている人


とても気になりますが、これらの人は、
全体の10%以下だそうです。

残りの90%以上の講師は、ごく普通の人。

講師業を目指す人には、とてもやる気が
でてくる本です。



●講師のほとんどは普通の人

この本が想定する講師は、残り90%で平均的
な像は、下記のような人です。

・自営業として青色申告している
・自宅が事務所で、パソコンと携帯電話で
 業務を進めている
・年間100日程度講師として稼動している
・担当するのは半日~2日の研修やセミナー
・年収は700万円~1,000万円

●タイプ別・講師の日常生活

タイプ1:独立専業講師
研修エージェントが主催する講師養成コース
に参加し、認められ講師デビュー。
会社を続けながら、月1~2日稼動。
1年後に独立し、初年度の年収は400万円
2年目は、500万円、3年目は、700万円

タイプ2:週末講師
サラリーマンとして働きながら、週末に
セミナーを開催。年間15日ほどの稼動で
年収50万円
セミナーの助手から始まって、主催団体
の理事長に認められ講師デビュー。

タイプ3:主婦兼講師
二人の子供を持つ主婦。
講師として稼動するのは、年間25日程度
収入は、年収150万円
住宅ローンなど貴重な収入源となっている。

講師業は、単価も高く拘束されないため、
会社で働きながら、主婦をしながらでも活躍
できるんですね。

これから講師を目指す人には、とても参考に
なる本だと思います。



     
  •   このエントリーをはてなブックマークに追加     
kadenbook at 09:00│Comments(0)TrackBack(0)講師業 | 起業

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール
イベント・おすすめ記事
おすすめ記事
書評記事検索